スキップナビゲーションリンク

パークホテル東京のイチオシ情報

 [東京>新橋・汐留・虎ノ門]
パークホテル東京 パークホテル東京

お得なツアー(宿+交通)を予約する

JRと宿をセットで予約

6投稿のうち6件表示しています

【件数切替】

変電設備点検、全館停電のお知らせ

[掲載日]2017年01月20日

ご愛顧いただきありがとうございます。 法的に必要とされるホテル内の電気設備のメンテナンスのため、1月4日の遅い時間から2018年1月5日の早い時間まで、次のアイテムは使用できなくなります。 日時:2018年1月4日の深夜から、2018年1月5日の早朝まで 使用していない施設:  インターネット/照明&プラグソケット  テレビ/ラジオ/ミニバー/ビジネスセンター  空調 ※電気ランタン(在庫有り)をご利用される場合は、スタッフにご相談ください。 *目覚まし時計はご利用いただけません。 電話番号#70のモーニングコールサービスをご利用ください。 ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご … 続きを見る

貸切営業のお知らせ

[掲載日]2017年01月16日

下記の日程は貸し切り営業のため、クローズとさせていただきます。 ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。 ・2月10日(金) ・・・ アートラウンジ 10:30〜終日           ※朝食営業後クローズ。ランチ・喫茶はバーにてお楽しみいただけます ・2月26日(日) ・・・   アートラウンジ 10:30〜終日           ※朝食営業後クローズ。ランチ・喫茶はバーにてお楽しみいただけます

大阪の忠岡町にある正木美術館は、中世水墨画や墨蹟を中心に茶道具、仏教美術作品、考古資料など幅広く所蔵しています。  本展はパークホテル東京のアトリウムで8回目となる展覧です。今回は中国の北宋〜明時代の器物、そして漢時代の明器 (墳墓の中に埋めるために制作した器物)を、正木美術館のコレクションの中から選んでご紹介いたします。中世日本において至上の美術品とみなされ珍重されていた中国渡来の品々は、それ以降の日本の美意識の形成に大きな影響を与えてきました。中世日本の眼から見る美の世界をどうぞご堪能ください。 正木美術館の名品紹介 Vol.7 −Winter Exhibition−   【会場】  … 続きを見る

25階ロビーラウンジにある本棚にてアート作品を展示、販売しております。 「日本を感じる書斎」をコンセプトにアーティスト集団のProject 粋が季節ごとに提案、今季のテーマは「日本の素材〜継承される技〜」です。日本の美しい技をお楽しみ下さい。   Art Library 粋 Vol.12 「日本の素材〜継承される技〜」 [ 期間 ]  2016.12.26(月)〜2017.3.19(日) [ 参加作家 ]  三橋鎌幽(鎌倉彫)、長野新(茶の湯釜 鉄鋳物)

【冬の展示会】KARUTA展

[掲載日]2017年01月11日

日本の四季をアートと共に楽しむ展示会ARTcolours(アートカラーズ)の第19弾として「KARUTA展」を開催いたします。 お正月の晴れがましい雰囲気の中、家族や親戚、友達が集まって遊んだあの「いろはかるた」。 古くから伝わるカードを使った日本特有の言葉のお遊び、子供達にとっては文字を覚えるお勉強でもあります。 いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ うゐのおくやま けふこえて あさきゆめみし ゑひもせす いろは短歌(上記「いろは」四七字と「京」の字の一字ずつを頭に置いた教訓比喩の諺や歌)を記した、 読み札四十八枚と、その意味を絵解きした絵札四十八枚、合計九十六枚からな … 続きを見る

「職人という生き方」展 vol.22 江戸扇子 日時 : 2016年12月2日(金)〜2017年2月28日(火) 8 : 00〜20 : 00 場所 : ART sop 掌 tanagokoro (25F)  粋を好む江戸らしいシンプルな美しさが際だつ、江戸扇子。 第22回を迎える「職人という生き方展」では、雲錦堂深津扇子店の当代、深津佳子氏の作品を通し、その魅力をお伝えします。“末広がり”と呼ばれ昔から縁起の良いものとして暮らしに浸透してきた扇子。 なかでも干支扇や松竹梅の描き扇は、年末年始のお目出度い雰囲気づくりに欠かせないもの。 今回の展示では、年末へ向かう12月、新年を迎えた1月、春 … 続きを見る

ページの先頭に戻る

    powerd by FORCIA