スキップナビゲーションリンク

リブマックスリゾート甲府のイチオシ情報詳細

 [山梨>甲斐・南アルプス市]

源泉掛け流しの天然温泉と17種類の充実した温泉施設を御堪能ください。屋上露天風呂から世界遺産の富士山や八ヶ岳が一望できます。

1,00019,500(消費税込)

[評価] 3.8(全120件の評価) 評価について
     ( 部屋3.5 設備3.5 サービス3.5 食事3.4 風呂3.9 立地3.6 )

[アクセス] ●中央自動車道甲府昭和ICから長野方面へ車で3分。国道20号線(甲府バイパス)沿い、県内での移動にとても便利な場所にあります。JR竜王駅から徒歩20分(タクシー5分)MAP

[送迎] なし

[住所] 山梨県甲斐市富竹新田1536−1

[宿のイチオシ]
河口湖オルゴールの森

お得なツアー(宿+交通)を予約する

【表示件数切替】 1件|すべての宿のイチオシ

前の記事へ次の記事へ

開館35周年記念特別展「古代アンデス文明展」

[掲載日]2018年06月11日

皆様こんにちは!

フロント輿石です!

今回ご紹介致しますのは、県立考古博物館では開館35周年記念特別展「古代アンデス文明展」についてです。

県立考古博物館では開館35周年記念特別展「古代アンデス文明展」を開催いたします。

南米大陸の太平洋岸では、南北4,000km、標高差4,500mにもおよぶ壮大なスケールの大地を舞台に、ナスカ・モチェ・ティワナク・インカなど、先史時代からスペイン人によるインカ帝国征服までの約15,000年もの間、多種多様な文化の盛衰が繰り広げられました。その巨大で複雑な文明の全容はいまだ謎に包まれていますが、その分、地球の裏側に住む私たちの心をも捕らえて放さない魅力に満ちています。

本展は、1994年に「黄金の都シカン発掘展」からはじまり、ナスカ、インカへと20年以上もの歳月をかけて開催してきた「TBSアンデス・プロジェクト」の集大成ともいえる展示会です。いくつもの文化が連なり、相互に影響しあう中で生まれた独自の宗教儀礼や芸術、生活様式を、厳選した貴重な品々とともにご紹介します。

また、会期中は特別展記念講演会をはじめ、さまざまな体験イベントを開催いたします。ぜひ、本展のご観覧とあわせてご参加ください。

考古博物館の営業時間です↓

■開館時間
午前9時〜午後5時(入館の受付は午後4時30分までです)

■会場
山梨県立考古博物館

考古博物館に是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

ページの先頭に戻る

powerd by FORCIA