スキップナビゲーションリンク

ホテルリブマックス熱海のイチオシ情報詳細

 [静岡>熱海]

熱海港と太平洋が一望出来る温泉と広々とした客室で至福のひとときを。熱海海上花火大会もお楽しみいただける最高のロケーションです。

1,00059,400(消費税込)

[評価] 3.6(全21件の評価) 評価について
     ( 部屋3.7 設備3.8 サービス3.7 風呂3.5 立地4.6 )

[アクセス] ●JR東海道新幹線熱海駅→徒歩約20分またはタクシー約7分MAP

[送迎] なし

[住所] 静岡県熱海市渚町22−10

[宿のイチオシ]
リブマックス新規openお知らせ

お得なツアー(宿+交通)を予約する

【表示件数切替】 1件|すべての宿のイチオシ

前の記事へ次の記事へ

【第7回 あたみ桜 糸川桜まつり】

[掲載日]2017年01月12日

皆様こんにちは!ホテルリブマックス熱海でございます。
この所、熱海では朝晩は冷え込むものの、日中はまるで春のような陽気に包まれており、とても過ごしやすいです。
さて、本日は日本で最も早咲きの桜が見られる【第7回 あたみ桜 糸川桜まつり】のご紹介です!
今年度のあたみ桜は例年より3週間〜1ヶ月ほど開花が早く各所で見ごろを迎えております。
【第7回 あたみ桜 糸川桜まつり】の会場である糸川沿いでも五分咲き22本・見頃32本と、全体的に見頃となっております。

<開花状況>
・糸川沿い(全58本)58本開花  →7.62分咲き
・海浜公園(全11本)11本開花  →7.36分咲き
・サンレモ公園(全5本)5本開花  →2.80分咲き
・釜鳴屋平七像両脇(全2本)2本開花  →4.00分咲き
・梅園内(全6本)6本開花  →5.75分咲き
・梅園前市道(全23本)23本開花  →4.00分咲き
・渚小公園(全15本)15本開花  →3.53分咲き
・親水公園渚デッキ(全17本)17本開花  →5.68分咲き

<あたみ桜について>
「あたみ桜」は毎年1月上旬〜2月に咲くインド原産の寒桜の一種で、明治4年頃イタリア人によってレモン・ナツメヤシとともに熱海にもたらされ、その後先人たちの努力により増殖が行われました。市内の多くの場所に植栽され、下田の御用邸(昭和47年)や伊勢神宮(昭和48年)、 東宮御所(昭和51年)に献上されたことにより、広く知られるところとなりました。
昭和40年に開かれた「花いっぱい運動」で「あたみ桜」と命名され、 昭和52年4月10日(市制40周年記念)に熱海市の木に指定。
同じ枝に、早期に咲く花芽と後期に咲く花芽が二段構えにできることから、例年一ヶ月以上花が楽しめます。

【第7回  あたみ桜  糸川桜まつり】
開催期間         2017年1月21日(土)〜2月12日(日)
開催時間         見学自由(ライトアップ17:00〜23:00)
会場名           糸川遊歩道
住所             静岡県熱海市銀座町・中央町の境

イチオシプラン

〔熱海で湯ったり温泉満喫〕リブマックス リゾート「熱海」スタンダード【朝夕2食付】プラン♪

―デラックスA― ■和洋室■定員5名■シティービュー■ 11,340〜45,360円
(ポイント1%)
―プレミアムEXT― ◆和洋室◆絶景オーシャンビュー◆ 14,040〜56,160円
(ポイント1%)
―スタンダード― ●和室8畳●定員3名●シティービュー● 9,720〜38,880円
(ポイント1%)

ページの先頭に戻る

powerd by FORCIA