スキップナビゲーションリンク

ダイワロイネットホテル富山のイチオシ情報詳細

 [富山>富山・呉羽山]

Wi-Fi・有線LANダブル接続可能でインターネット環境がますます充実。明るく広々としたゆとりのある客室で、どうぞおくつろぎください。

3,55021,600(消費税込)

[評価] 4.1(全162件の評価) 評価について
     ( 部屋4.2 設備3.9 サービス4.0 食事3.9 風呂3.8 立地3.7 )

[アクセス] ●富山空港→バス富山駅行き約20分総曲輪下車→徒歩約5分MAP

[送迎] なし

[住所] 富山県富山市荒町6−1

[宿のイチオシ]
黒部峡谷鉄道 紅葉が見頃を迎えています!

お得なツアー(宿+交通)を予約する

【表示件数切替】 1件|すべての宿のイチオシ

前の記事へ|次の記事へ

今年の冬は、絶品のブリを求めて富山へ来てみませんか?

[掲載日]2017年10月24日

10月17日、富山が誇る立山にて初冠雪(山頂に雪が積もり白く見える状態)を観測し、いよいよ冬の訪れを身近に感じる季節となりました。

富山の冬といえば、何と言っても「天然の生簀」と呼ばれる富山湾の海の幸が1番美味しく感じられる時期でございます♪

そして冬の富山の代表格といえば、全国的にも有名な「氷見の寒ブリ」!!
氷見の寒ブリは、脂がたっぷり旨み濃厚で食べ応えが抜群です!
カマ焼きやお刺身、ブリ大根、ぶりしゃぶをご堪能頂けます♪

ところで、富山の氷見で獲れるブリがなぜこんなにも美味しいのか!?

実は、そもそもブリは富山湾のみで育った魚ではありません!
寒ブリの生まれは、なんと日本海側の九州付近。
春から夏にかけて対馬海流に乗って北上し、北海道付近にて産卵に備えて栄養を豊富に蓄えます。
豊富な栄養で丸々太ったブリは、再び生まれ故郷の九州目指し南下します。
その間冬の荒波に揉まれたブリは、脂を乗せた状態で更に身を引き締めます。
順調に九州へ向かうブリですが、石川県の能登半島のひっかかりの地形を利用した氷見の定置網にて捕獲されるのが寒ブリです。

能登半島をうまく南下したブリは、更なる南下にて体力を消耗(脂の減少)し、産卵のために栄養を使い、痩せてしまいます。

つまり!元気で脂がのっている美味しいブリが氷見の寒ブリというわけです!!

しかしながら、氷見で獲れるブリが全て「氷見の寒ブリ」と呼ばれるわけではありません!
氷見漁協や漁業関係者にて組織されている判定委員会にて、ブリの大きさや数量・形を見た上で「氷見寒ブリ宣言」が行われます。
この宣言終了までに水揚げされた6kg以上のブリが、晴れて氷見の寒ブリを名乗れることとなるのです♪

今年の冬は、美味しいブリを求めて富山へ来てみませんか?
当ホテルの周りにはブリ料理を始め、絶品の海の幸を堪能できる居酒屋が多数並んでおります。

美味しい地酒もご一緒に、是非富山の味をお楽しみくださいませ♪

12月以降のご予約も絶賛受付中でございます!!

冬の富山も魅力がいっぱい☆★
皆様のご予約を、心よりお待ち申し上げております。

ページの先頭に戻る

powerd by FORCIA