スキップナビゲーションリンク

リブマックスリゾート加賀山代のイチオシ情報詳細

 [石川>片山津・山代温泉・山中温泉]

日本三名山霊峰白山が恵む豊かな自然と加賀百万石の歴史・文化に触れる旅

3,00058,500(消費税込)

[評価] 4.2(全42件の評価) 評価について
     ( 部屋4.4 設備4.2 サービス4.0 食事3.8 風呂4.2 立地3.9 )

[アクセス] ●JR北陸本線加賀温泉駅→タクシー約10分MAP

[送迎] なし

[住所] 石川県加賀市山代温泉温泉通32−1

お得なツアー(宿+交通)を予約する

【表示件数切替】 1件|すべての宿のイチオシ

前の記事へ次の記事へ

美川おかえり祭り

[掲載日]2018年05月16日

さわやかな季節になりました。
リブマックスリゾート加賀山代でございます。

今回は、5月19日、20日に行われる美川おかえり祭りをご紹介します。

藤塚(ふじつか)神社の春祭りとして知られる白山市美川の「おかえり祭り」は、700年前にはその原型があったとされ、今日のような姿で行われるようになったのは、美川が北前船で栄えた江戸中期の頃ではないかと言われています。
毎年5月の第3土・日曜日に催行され、お神輿と13台の台車(だいぐるま)が全町を巡行します。

初日は藤塚神社を出発して高浜御旅所に到着し、そのまま一泊して2日目の夜に御旅所を出発し、おかえり節の町内を通り、翌朝未明に藤塚神社に戻ります。
初日の土曜日は、まだ真っ暗な早朝にラッパ衆による「招集ラッパ」が鳴り響きます。
そして、若衆に担がれた神輿が、ラッパ衆と13基の台車(だいぐるま)と悪魔祓いの獅子の先導で神社を出発し、町内を練り歩きます。
ラッパ衆も、台車の引手も、神輿の担ぎ手も、紋付・袴姿のいでたちです。
台車は土曜日の21時ごろに御旅所である高浜に到着。神輿が到着するのは23時頃です。

2日目の日曜日は、19時以降にお旅所を立ち、10年毎に巡ってくる「おかえり筋」と呼ばれる通り筋(神輿や台車をもてなす通り)を練り歩きます。

台車は3輪の曳山で、「美川仏壇」の技術の粋を集めたものです。漆や蒔絵で彩られた13台の台車と、鮮やかな金色の神輿が練り歩く2日間は、美川のまちが祭り一色に彩られます。

ぜひ 一度ご覧下さいませ。

ページの先頭に戻る

powerd by FORCIA