スキップナビゲーションリンク

GRAND HOTEL 六甲スカイヴィラのイチオシ情報詳細

 [兵庫>六甲山・摩耶山]

瀬戸内海国立公園に位置し、新緑・あじさい・紅葉・雪景色へと豊かな景観が楽しめ、季節の素材を使ったお料理を心のこもったサービスで提供致します。

4,10035,080(消費税込)

[評価] 4.3(全21件の評価) 評価について
     ( 部屋4.1 設備4.0 サービス4.5 食事4.5 風呂3.4 立地3.6 )

[アクセス] ●JR神戸線六甲道駅→神戸市バス・16系統六甲ケーブル下駅行き約30分六甲ケーブル下駅下車→ケーブルカー下駅から約10分山上駅下車→徒歩約25分またはタクシー約5分MAP

[送迎] あり (事前連絡要)
      ※送迎につきましては料金・日時など条件がある場合がございます。

[住所] 兵庫県神戸市灘区六甲山町西谷山1878−86

[宿のイチオシ]
建築家 三分一博志氏の講演会が行われました

【表示件数切替】 1件|すべての宿のイチオシ

前の記事へ|次の記事へ

建築家 三分一博志氏の講演会が行われました

[掲載日]2017年12月04日

11月26日(日)に建築家 三分一博志氏による
「自然体感展望台 六甲枝垂れ大研究会」の
講演会が行われました。

会場は当ホテルの3階 スカイヴィラホールにて
14時30分から約1時間30分の講演でした。

三分一氏が展望台の設計に当たり、リサーチされた事や
プロジェクト全体を振り返り、六甲枝垂れの仕組みや
体験できる六甲山の四季について語られました。
当日は肌寒く霧が出て足元の悪い中ではありましたが
多くの方がご来館になられ、聞き入っておられました。

講演会が始まる前に約30分ほど、現在非公開の「風の教会」(安藤忠雄氏設計)の
特別公開も合わせて行われました。
皆さま特別公開ともあり、大変興味を示されていました。

講演会場からの六甲山の景色は、霧に包まれ大変幻想的でした(´v`*)

ページの先頭に戻る

powerd by FORCIA