スキップナビゲーションリンク

城崎温泉 喜楽のイチオシ情報詳細

 [兵庫>城崎温泉・日和山海岸]

【貸切風呂無料】プラン【土曜も平日料金】プランあり♪外湯巡りに最適な場所◎外湯券で7ヶ所の外湯に入り放題★陶芸・七宝焼・絵付けが体験可能♪

6,48035,640(消費税込)

[評価] 4.1(全49件の評価) 評価について
     ( 部屋4.0 設備3.8 サービス4.3 食事4.2 風呂3.5 立地4.2 )

[アクセス] ●城崎温泉駅から徒歩10分(旅館組合無料バスあり)北近畿豊岡道・日高神鍋高原ICから約40分。御所の湯付近★MAP

[送迎] あり (事前連絡不要)
      ※送迎につきましては料金・日時など条件がある場合がございます。

[住所] 兵庫県豊岡市城崎町湯島495番地

[宿のイチオシ]
土曜日も平日料金で宿泊して頂けます!
宿泊(料理)プラン★ランキング!H28年かに料理(冬)

【表示件数切替】 1件|すべての宿のイチオシ

前の記事へ次の記事へ

菖蒲湯(しょうぶゆ)★5月3日〜5日

[掲載日]2017年04月29日

今日は、城崎温泉で毎年行われている、 

菖蒲湯(しょうぶゆ)をご紹介したいと思います★

期間は、5月3日(水)〜5日(金)で、 

七つの外湯と、喜楽の内湯でも行います! 

是非、この機会にお楽しみ下さい!! 

※貸切風呂は、行っておりません 

★ 端午の節句と菖蒲湯について ★ 

端午とは、月の始めの牛の日(五日)の事を言い、 

中国では、陰暦の五月が物忌の日とされていたため、 

五月五日には病気や災厄をはらう行事が行われました。 

この風習が日本に伝わり、薬草である「しょうぶ」、 

「よもぎ」を飾りものとして厄除けするようになりました。 

その後、江戸時代に入ってから「しょうぶ」が「勝負」、 

「尚武」(武事による徳を尊ぶ)に通じるという事から 

武家の間で男の子の出生を祝う日なりました。 

「世の中で負けないように、たくましい子に育て」 

という祈りでもあります。 

地方によっては、厄除けとなる「しょうぶ」を軒先に吊したり、 

「しょうぶ酒」を飲むという慣わしもあるようですが、 

城崎温泉では、「しょうぶ湯」に入り、体を温め、 

季節の香りを楽しみます。

ページの先頭に戻る

powerd by FORCIA