スキップナビゲーションリンク

琴平リバーサイドホテルのイチオシ情報詳細

 [香川>琴平・善通寺]

町の中心部を流れる金倉川の河畔にたたずむシックでモダンなホテル。観光からビジネスまで幅広いニーズでご利用いただけます。

4,83821,600(消費税込)

[評価] 3.7(全40件の評価) 評価について
     ( 部屋3.5 設備3.3 サービス3.7 食事3.9 風呂3.5 立地3.5 )

[アクセス] ●JR土讃線琴平駅→徒歩約5分MAP

[送迎] なし

[住所] 香川県仲多度郡琴平町246−1

お得なツアー(宿+交通)を予約する

【表示件数切替】 1件|すべての宿のイチオシ

前の記事へ次の記事へ

日本茶( *´艸`)

[掲載日]2017年01月06日

私たちの身近にある『緑茶』がいま!!!!
世界で注目され、日本茶の可能性が広がりを見せているそうです★

緑茶の茶葉の香り、、、、落ち着きますよね!(^^)!
私はあの香りがだいすきです.。o○
お茶の香りは日本人のDNAに刻み込まれた山の香りだそうで、
千利休は茶室を、都会にいながらして山里の風情を味わう
「市中の山居」と表現されていますが
その心は今にも通じることだと思います(*’ω’*)
人工的な物に囲まれた日常の中で、
日本茶を飲むことで、いっとき心を茶葉の育った自然に戻し
ゆったりと過ごす時間を持ちたいものです(=゜ω゜)ノ

【茶葉の豆知識☆】
◎煎茶
日光を浴びさせて育てた生葉を蒸し、もみながら針状に乾燥させた緑茶。

◎深蒸し茶
抹茶のような濃厚な味が特徴。煎茶よりも長く蒸し、茶葉が細かい針状になっているので、抽出時間が短くてもお茶の色がよく出ます。

◎玉露
日光を遮って育て、肥料を多く使用することで、海苔のような香りと強い甘み、うまみがでます。

◎茎茶
良質のものは一番茶の茎から作られ、青々とした香りと甘み、軽快な渋みが特徴。
◎ほうじ茶
煎じることで豊かになる香味と、さっぱりとした後味が魅力。

◎番茶
地域色が豊かに表れますが、多くは新芽を使わず熟成した茶葉で作られています。

イチオシプラン

【夕朝食付/駐車場無料】温泉で癒されよう★ランクアップ〜鯛荒煮と牛肉の陶板焼御膳(WiFi接続無料)

シングルルーム 禁煙 12,960〜20,520円
(ポイント最大5%)
ツインルーム 禁煙 11,880〜21,600円
(ポイント最大5%)
<ネットルーム>ツイン 11,880〜19,440円
(ポイント最大5%)
<ネットルーム>シングル 12,960〜20,520円
(ポイント最大5%)
ツイン 11,340〜18,900円
(ポイント最大5%)
シングル 12,420〜19,980円
(ポイント最大5%)

ページの先頭に戻る

powerd by FORCIA