スキップナビゲーションリンク

ゆふいん湯めぐりホテル山光園のイチオシ情報 1ページ

 [大分>湯布院]

4500坪の庭の中に10のお風呂があり、全室から由布岳が望めます。地元の食材を使った由布院風会席料理で、お客様の旅情を演出致します。

10,12049,680(消費税込)

[評価] 4.1(全31件の評価) 評価について
     ( 部屋4.1 設備3.8 サービス4.0 食事4.3 風呂4.6 立地4.0 )

[アクセス] ●JR久大本線由布院駅→タクシー約5分MAP

[送迎] あり (事前連絡要)
      ※送迎につきましては料金・日時など条件がある場合がございます。

[住所] 大分県由布市湯布院町川南1723

お得なツアー(宿+交通)を予約する

44投稿のうち30件表示しています

【件数切替】

城島高原パーク

[掲載日]2017年09月23日

阿蘇くじゅう国立公園、由布岳の南麓に広がるなだらかな高原地帯の一角にある「城島高原パーク」は、約100万坪の敷地に遊園地の他、優雅なホテル、18ホールの本格的なゴルフ場があるリゾートスポットです。 平成4年に日本で初めて導入された木製コースター“ジュピター”をはじめ、絶叫アトラクション、ファミリー向けの“城島おもちゃ王国”などが揃っています。 また、九州最大級の屋外アイススケート、春には桜が咲き誇るなど、四季を通じて楽しむことができます。 ―大分県観光情報公式サイトより

由布院ステンドグラス美術館

[掲載日]2017年09月23日

外観のレンガから、調度品にいたるまで、厳選された英国直輸入のアンティークで装飾されています。また、ヨーロッパの1800年代からのアンティークステンドグラスを展示した日本で初めての本格的なステンドグラス美術館です。ステンドグラス体験もできます。 ―大分県観光情報公式サイトより

志高湖

[掲載日]2017年09月23日

海抜600メートルにある高原の湖「志高湖(しだかこ)」は、別府市の鶴見岳南東山腹にあります。“阿蘇くじゅう国立公園”に含まれており、戦前、別府三勝のうちのひとつとして有名でした。 水面にはボートが浮かび、野鳥や緑豊かな自然が見られるのどかな場所です。湖周辺では季節の訪れが感じられ、春に桜、秋には紅葉など山の彩りが楽しめます。近くにある花菖蒲で有名な“神楽女湖”が遊歩道で結ばれているため、週末はたくさんの人で賑わいます。 また、湖畔にはキャンプ場もあり、自然を堪能しながらバーベキューなどもできます。レンタサイクルを使っての散策もおすすめです。 ―大分県観光情報公式サイトより … 続きを見る

別府オルレ

[掲載日]2017年09月23日

別府コースは、標高600mに位置し、湖周2kmの緑に囲まれた「志高湖」をスタート、フィニッシュ地点とする周遊コースです。途中は、東山地区の山々の尾根からの絶景を眺めながら、参道をたどり、「由布川峡谷」の源流の せせらぎを感じながら、花しょうぶで有名な「神楽女湖」を通り、最後は、阿蘇くじゅう国立公園の代表的な景勝地のひとつである「志高湖」に戻るコースです。 ―大分県観光情報公式サイトより

彼岸花

[掲載日]2017年09月22日

YAMAです。 昨日山光園の敷地内に彼岸花が咲いていたのでパシャリ。 今が咲く時期でいろんなところで見れるかと思いますが こちらの彼岸花、皆様もご存じかと思いますが毒が あるんですよね。毒があるから敬遠されている方も いらっしゃるかと思いますが 調べてみると食用として食べていたみたいですね。 調べた内容を少し抜粋してみました。 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 救荒作物として田畑や墓の草取りのついでに栽培された。 鱗茎はデンプンに富む。有毒成分であるリコリンは水溶性で、長時間水に曝せば無害化が可能であるため、救飢植物として第二次世界大戦中などの戦時や非常時におい … 続きを見る

白池地獄

[掲載日]2017年09月21日

噴出時は無色透明の熱湯ですが、地に落ちて温度と圧力の低下によって、自然に淡く美しい青白色に変化します。 また、温泉熱を利用した熱帯魚館があり、アマゾンに生息するピラルクや人食魚ピラニアなど、さまざまな珍しい熱帯魚を見ることができます。こちらの泉温は95度で、ホウ酸食塩泉を含みます。 平成21年には、竜巻地獄、血の池地獄、海地獄と共に、国の名勝に指定されました。 ―大分県観光情報公式サイトより

地鶏

[掲載日]2017年09月21日

YAMAです。 由布院は地鶏も有名です。ちょっと市街から外れているお店も含めますと けっこうな数の地鶏店がございます。 その中で私が地鶏焼きのお店に行った時の写真 どうですか?おいしそうでしょう? ウインナーの焦げはご愛敬という事で。。 どの地鶏焼きのお店も安定の美味しさと思います。 機会があれば是非♪

南立石公園

[掲載日]2017年09月21日

別府市で2番目に大きな公園です。枝垂れ梅をはじめ、たくさんの梅の木が植わっています。園内には水が流れている場所や散策路もあります。公園から見る鶴見岳もとてもきれいです。 ―大分県観光情報公式サイトより

[掲載日]2017年09月20日

YAMAです。 フローラルビレッジにいる猫ちゃんその2です。 この他にもたくさんのベンガルキャットがいます♪ 気になる方はぜひ行かれてみてください♪ 『ギャラリーアリスティールーム(Gallery Alice’s Tearoom) チェシャ猫の森』 〒879−5102 大分県由布市湯布院町川上1503−3 YUFUIN FLORAL VILLAGE 電話番号 0977−76−5538 営業時間 9:30〜17:30 大人:780円(ワンドリンク付き)(中学生以上) 小人:580円(ワンドリンク付き)(4歳〜小学生) 3歳以下無料(要保護者同伴) 詳細は公式HPでご確認ください ⇒ Ga … 続きを見る

血の池地獄

[掲載日]2017年09月19日

豊後風土記に“赤湯泉”と記された、日本最古の天然地獄「血の池地獄」です。これぞ地獄と言うに相応しい煮えたぎる熱泥は、噴き出される蒸気まで赤く染めています。 地獄から噴出する真っ赤な粘土で作られる“血の池軟膏”は、血の池地獄だけで販売されており、湿疹ややけど等の皮膚病によく効くとお土産に人気です。また、地獄をイメージした血の池プリンも好評です。 平成21年には、竜巻地獄、海地獄、白池地獄と共に、国の名勝に指定されました。 ―大分県観光情報公式サイトより

高崎山自然動物園

[掲載日]2017年09月19日

大分市と別府市の中間地点に位置する標高628mの高崎山は、野生のニホンザルが生息しており、間近で観察することができる日本でも有数の自然動物園です。 生息するサルは1,500頭を超え、餌付けの時間になると、どこからともなくサルが寄せ場へ集まり、その光景は圧巻です。寄せ場では、係員がニホンザルの生態や、習性、出来事などの説明を常時行っており、高崎山のサルたちの生活を楽しく見学することができます。 また、木々に覆われた園内は、自然散策のスポットとしてもおすすめで、四季によって色々な表情を見せてくれ、秋は紅葉のスポットとしても有名です。 サル寄せ場までは、「さるっこレール」という可愛らしいモノレールも … 続きを見る

また上げてみました

[掲載日]2017年09月18日

YAMAです。 本日のお昼に撮った写真ですがお昼にアップ した写真とどこかが違います。使っている写真は一緒ですが 上司に言われ「あ、確かに」と思いアツプしなおしてみました。 こちらが本来の由布岳・・・かな?

今日の湯布院

[掲載日]2017年09月18日

YAMAです。 昨日の台風がウソのように今日は晴天に恵まれています。 もう台風はご勘弁(汗)

神楽女湖

[掲載日]2017年09月18日

別府駅から鶴見岳の方面へ進み、志高湖と遊歩道で結ばれた神楽女湖は、周囲は約1km程の湖です。 シーズン(6月上旬〜7月上旬頃)になると、80種30万本(1万5千株)の花菖蒲に彩られ、 毎年、その時期になるとその美しい菖蒲の姿を見るために、県内外から多くの人が訪れます。 また、野点などの様々なイベントを行なう鑑賞会も開催されています。 ―大分県観光情報公式サイトより

別府公園

[掲載日]2017年09月18日

別府市の中心地に位置するシンボル公園として、多くの市民の散策、憩いの場や各種イベント等にも利用されている「別府公園」。 面積は27.3ヘクタールあり、芝生広場や多くの樹木に囲まれた自然豊かな園内には樹齢100年を超す赤松、黒松が約700本が枝を伸ばしています。市街地にこれほどの松林があるのは全国的にも大変珍しく、別府市の貴重な財産となっています。 昭和になって2回の博覧会会場にも利用され、現在までに竹林、梅林、池、芝生広場、テニスコート等が整備されています。 ―大分県観光情報公式サイトより

秋と言えば・・・

[掲載日]2017年09月16日

YAMAです。 秋と言えば食欲の秋、秋の味覚と言えばそう、 マツタケですよね♪ 去年になるのですが別府に行った時に魚屋さんでなぜか マツタケを販売していたのですがそれが 一盛1000円という破格の安さでした。 もちろん外国産な訳ですがあまりの安さに だまされたと思って買ってみたのですがだまされるどころか これがまたなかなか美味。 そろそろシーズンなのでまた販売していたら購入しようと思います。

かわいいですねぇ〜

[掲載日]2017年09月15日

YAMAです。 知人宅で飼っているマンチカン。 手足が短いんですよね〜 猫好きな私にはドストライクな可愛さでした♪

もう秋です。

[掲載日]2017年09月14日

YAMAです。 夏も終わりもう秋・・最近時間が経つのが早く感じてしまうのは 私だけでしょうか・・・・ ところで秋と言えば“食欲の秋”ですね♪ 去年の秋に知人とバーベキューをしたんですがその時に 秋の味覚マツタケとサンマも焼きました。 美味しそうに見えないのはご愛敬で。

ひさしぶりに

[掲載日]2017年09月11日

YAMAです。 ひさしぶりにこの昆虫を見ました。 「かたつむり」です。 私の出身地も田舎ですが最近まったく見てないような・・・ しかし湯布院のかたつむりはなかなかデカイです。 虫嫌いな方すみません。虫好きな方、湯布院の昆虫はなにかしらデカイです。心が弾むのではないかと・・・・

絶好調の湯

[掲載日]2017年09月08日

YAMAです。 只今お客様よりご好評をいただいております 新露天風呂『朝日の湯』『夕日の湯』。 夜の風景はこんな感じです。ちなみにこちらの写真は 『夕日の湯』。 日頃の疲れをこの温泉で癒されてみてはいかが?

よく見てみると

[掲載日]2017年09月07日

YAMAです。 こちらは私が仕事終わりに通る道なのですが よく見てみますと・・・・ ハイ、鹿です。普通にいます。夜は「奈良の公園に来たのか!?」 という程います。 草食系動物だけにカワイイのですが実際道路にいるとちょっと びっくりしちゃいますよね。

レアなアイテム

[掲載日]2017年09月05日

YAMAです。 このなんの変哲もないこのキーホルダー 知っている方は知っている別府の有名なパン屋さんの キーホルダーです。 あるおめでたい日に頂きました。 これはレアなハズ!! 普通の日にはなかなか頂けない代物だと思います。

バルバル

[掲載日]2017年09月04日

YAMAです。 【塚原バルウォーク】というイベントが開催されているみたいですね。 第1回、第2回開催で第1回は終了したみたいですが 第2回は9月9日(土)、9月10日(日)、9月11日(月)に開催されるそうです。 今週ですね。この3日間の間に湯布院に来られる方はチェックされてみてはいかが?

うふ・・・ゆふふ

[掲載日]2017年09月02日

YAMAです。 山光園のご宿泊プランの中にレディースプランがございますが いろいろな特典がついており その特典のひとつが“ゆふふプリン”です。 私も以前頂きましたがなめらか〜〜んな食感がクセに なりそうです♪お風呂上りにトロ〜ンとされてみてはいかが?

きれいな由布岳

[掲載日]2017年09月01日

YAMAです。 昨日撮った由布岳です。 雲一つないすんばらしい景色でした♪ なかなか見れないかもしれませんね。

お土産の新商品

[掲載日]2017年08月30日

YAMAです。 山光園のお土産コーナーに新商品が登場です!! その名も「とり天かぼす棒」棒状のスナック菓子です。 大分と言えばとり天とかぼすは有名です♪ 実際とり天にかぼすしょうゆをつけて食べると 相性バツグン!! その組み合わせがお菓子になったのだからこれは 安定の美味しさでしょう!!お土産に是非どうぞ♪

今では

[掲載日]2017年08月30日

YAMAです。 私の後輩が着ているTシャツ。SUPREMEというブランドなのですが 現在めちゃ高いらしいです。私が高校生の頃は全然高くなく 本の付録などにも付いてたのですが今じゃTシャツだけでも ウン万円するという・・・高校の頃買いあさっておけば良かった・・

登ったど〜!

[掲載日]2017年08月28日

YAMAです。 先日由布岳登ってきました♪ 登った感想はと言いますと・・・・・ 「キツいけど気持ちいい〜!!」 こんなかん感じです。 登るまではやはりキツい訳なのですが頂上に着いた時の 達成感と言ったら・・・もうサイコー♪ 今年中に今度は違う山を攻めてみよう♪

チェックアウト

[掲載日]2017年08月25日

YAMAです。 さぁまもなくチェックアウトされるお客様が たくさんお越しになられます。 嵐の前の静けさをちょっとパシャリ。

行ってみたいお店

[掲載日]2017年08月25日

YAMAです。 湯布院にあるお店の中で行ってみたいランク上位の お店、ピザ・・いやピッツァ&パスタのお店“櫟(くぬぎ)の丘” ここは味もさることながら食事をしながら 湯布院の景色を一望できる なんともおしゃれなお店です。 「近いからすぐ行けるじゃん。」 とお思いの方、、、ノンノン。人気がありすぎて お昼は並ぶ事必死なのです。 時間に余裕がある時に行ってみようと思います。 ちなみにこちらがホームページのURLです ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ http://kunugi.ptu.jp/index.html … 続きを見る

ページの先頭に戻る

    powerd by FORCIA