2018年ゴールデンウィークは、春風に誘われて温泉旅行へ

2018年のゴールデンウィーク(GW)の国内旅行の予約は早めがお得!家族旅行やカップル旅行にもおすすめなツアーや宿泊プランが満載!

2018 ゴールデンウィークは春風に誘われて温泉旅行へ

頬を撫でる風が暖かくなり、ゴールデンウィークにどこかへ行きたいという方も多いのでは。そこで、おすすめしたいのは、温泉。
GWは、休みの取り方によっては長めに休めるので、ふだん行けない遠方の温泉まで足を延ばしたり、冬は寒くて行けなかった北海道や東北の温泉などを訪ねたりしてみてはいかがでしょう。

GWは、北海道、東北の温泉もスプリング・ハズ・カム!

冬は寒くて足が遠のきがちだった北海道、東北の温泉へ。
暖かくなってきたGWなら、冷たい空気で湯冷めすることなく、露天風呂もゆっくり楽しめます。

<登別温泉/北海道>
昔、アイヌの人々が薬湯として重宝していたといわれ、江戸時代から知られていた、北海道屈指の温泉地。湯量が豊富なうえ、美白効果が期待できる硫黄泉や重曹泉、食塩泉をはじめ、9種類の泉質が楽しめます。

<定山渓温泉/北海道>
札幌市の中心部から車で約1時間のところにある、渓谷に囲まれた温泉。「札幌の奥座敷」として人気が高く、泉質はナトリウム塩化物泉。入浴すると肌に塩分が付着し、体の芯からポカポカ温まります。効能は、神経痛、胃腸病など。

<秋保温泉/宮城県>
仙台市にある秋保(あきう)温泉の歴史は古く、古墳時代にすでに存在したとか。第29代欽明天皇の病が秋保温泉の湯で治り、皇室の御料温泉の一つとなりました。現在は近代的なホテルも多く、宿泊客数は宮城県内第1位を誇ります。

<花巻温泉郷/岩手県>
花巻市の北西部に広がる花巻温泉郷は、一軒宿、湯治場、大型ホテルなど、さまざまな宿が点在。緑に囲まれた旅館街は明るい雰囲気で、宮沢賢治や高村光太郎などが愛した温泉地として知られ、周辺には観光施設も豊富です。

子ども連れのGW旅行なら、遊べる温泉施設へ!

大人は温泉にのんびり浸かって日頃の疲れを癒したいと思うものですが、子どもはじっとしていられません。GWにご家族で温泉へ行くなら、大人も子どもも楽しめる温泉施設がおすすめです。

<スパリゾートハワイアンズ/福島県>
"きづなリゾート"をテーマに、家族みんなが満足できる一大スパリゾート施設。世界最大の露天風呂「与市」をはじめ、3種類のウォータースライダー、ポリネシアンショーなど、楽しさ盛りだくさん。

<龍宮城スパ ホテル三日月/千葉県>
東京湾が一望できる展望大浴場をはじめとする70種類ものスパとお風呂を備えたアミューズメント施設。ショップ、ゲームコーナー、お祭り広場などもあり、子どもと遊べるキッズガーデンが人気です。

<箱根小涌園ユネッサン/神奈川県>
大浴場、露天風呂に加え、塩分で体が浮く浮遊風呂やドクターフィッシュの足湯、コーヒー風呂、緑茶風呂、日本酒風呂など、約30種類の温泉があるテーマパーク。大人も子どもも楽しめます。

<ナガシマスパーランド/三重県>
東京ディズニーランド(R)に次ぐ、国内2番目の敷地面積をもつ大型テーマパーク。絶叫マシンが人気の遊園地の隣には、15の露天風呂と内風呂、エステなどを備えた温泉施設「湯あみの島」があります。

GWのお得なプランを探す GW特集トップページへ

最近見た宿・ホテル

GWの国内旅行 記事一覧

ページの先頭に戻る

  • 注目!
  • 誰でもポイント還元!!
  • 期間限定!割引クーポン一覧