札幌 夏休みの旅行

夏の国内旅行特集 ホテルのご予約はるるぶトラベルへ!豊富な写真やクチコミ情報からご希望のホテルをお探しいただけます。

札幌 夏休みの旅行

夏休みの旅行に、札幌旅行をおすすめします!

札幌は6月の平均気温が16℃前後、7月は20℃前後、一番暑い季節の8月でも22℃程度と大変すごしやすい気候で避暑地として最適の場所です。

さらに札幌は北海道屈指の大都市なので交通の便も快適。バスや地下鉄といった公共交通機関でメジャーな観光スポットをまわることができます。

見どころたくさんの札幌は、さらに近海でとれた新鮮な海産物を中心にグルメも満喫できる町。これまで北海道に一度も行ったことがないという北海道初心者の方なら、まずは札幌からスタートするのがおすすめです。

札幌の観光名所、時計台

札幌市時計台は札幌観光のメジャースポット。市営地下鉄南北線、東西線、東豊線の大通駅から徒歩5分程度と近く、JR札幌駅からも歩いて10分くらいなので、散歩がてら歩いてみるのもいいかもしれません。夏でも、涼しい日なら気持ちよく散歩できます。

現在は「時計台」の愛称で親しまれていますが、正式名称は「旧札幌農学校演武場」。その名から分かるように、北海道大学の前身である札幌農学校の演武場として作られたものです。元々は別の場所に建設されたのですが、1906年に札幌区が買い取り、現在の場所に置かれるようになりました。それから100年以上もの間、時計台は札幌の発展を見守っているのです。


時計台は札幌観光の記念撮影ポイントとしても定番。付近には時計台をバックに記念撮影するための撮影台が設置されています。

また、時計台は見るだけではなく、営業時間内であれば中に入ることもできます。施設内には時計台に関する様々な文献、文化財、昔を伝える資料などがありますが、ぜひとも見てもらいたいのが精巧な機械時計。その美しい造形と機能美は一見の価値があります。

家族連れでもカップルでも楽しい、白い恋人パーク

北海道のお土産として定番の「白い恋人」。出張や遊びにいった同僚、友だちからのお土産としてもらった人も多いはず。札幌市西区にある「白い恋人パーク」はその名の通り、白い恋人の工場見学ができる施設で、いまや大人気の観光スポットとなっています。

入館パスポートを買って「ファクトリーウォーク」に参加すれば、白い恋人が完成していくまでの製造ラインを見学できます。焼きたてのクッキーにチョコレートが挟まれていく様子、冷やして1つ1つ包装されていく過程を見られるので、特に子ども連れで夏休みの旅行に来たご家族にはおすすめのスポット。大好きなお菓子ができる様子は見ているだけでワクワクしてしまいます。

さらには自分で実際にお菓子が作れるお菓子作り体験工房もあり、クッキーを作ったり、ハート型の白い恋人を作ることもできます。夏休みにカップルで訪れた際には、恋人のためにハート型の白い恋人を作ってプレゼントするのもいいですね!

旅行気分が盛り上がる、羊ヶ丘展望台

「羊ヶ丘展望台」は札幌市街を見渡せるパノラマビューが目玉。辺り一面に広大な牧草地が広がっている様子は壮観ですし、羊が草をはむ姿を眺めていると、その牧歌的な風景に旅行気分が刺激されます。丘の上から札幌市街を一望し、眼下に石狩平野が広がる様子を眺めると気分も晴れやかに!

そして羊ヶ丘展望台にあるものと言えば、クラーク博士像。原語では「Boys, Be Ambitious」、日本語では「少年よ、大志を抱け」という言葉で有名なウィリアム・スミス・クラーク博士の全身像が設置されており、毎日多くの観光客がクラーク博士像の前で写真撮影をしています。観光に訪れた女子大生グループが、あの威風堂々とした右手を掲げた姿をみんなでマネして撮影している姿もよく見かけます。

夏ダイヤの期間(4/1〜11/30)であれば、札幌駅前から羊ヶ丘展望台行きのバスが出ているので便利。札幌という都会にいながら、北海道の豊かな自然を味わえる羊ヶ丘展望台は観光におすすめの場所です。

札幌の宿・ホテル・旅館

  • プランを詳しく見る
  • 航空券付きツアーを探す

夏の国内旅行特集トップへ戻る

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る