伊豆 夏休みの旅行

夏の国内旅行特集 ホテルのご予約はるるぶトラベルへ!豊富な写真やクチコミ情報からご希望のホテルをお探しいただけます。

伊豆 夏休みの旅行

夏休みの旅行に、伊豆旅行をおすすめします!

伊豆半島を取り囲むように点在する多くの海水浴場、そんな海水浴場に負けないくらいの温泉群、そして伊豆大島を中心とした伊豆諸島。簡単には語り尽くせない様々な顔を持つ伊豆は、都心から近くて遠い、不思議なスポットです。

一口に伊豆と言っても、都心からもアクセスが良くてにぎやかな東伊豆、高原が広がる中伊豆、風情豊かな西伊豆、南国の雰囲気ただよう南伊豆、そして伊豆大島と様々な表情を持っています。何度足を運んでも違った旅を味わえる伊豆で、この夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。

伊豆半島を取り囲む海水浴場

夏の伊豆に足を運ぶのであれば、まずは海水浴場からスタート。本州から張り出した伊豆半島は、太平洋の穏やかな波に恵まれ、伊豆半島を囲むようにぐるりと多くの海水浴場があります。

数あるビーチの中でも、白浜(下田市)、今井浜(河津町)、弓ヶ浜(南伊豆町)の3つは伊豆三大美浜と呼ばれ、とても美しいビーチ。特に弓ヶ浜は、およそ1200mも続く白砂の広大なビーチで日本の渚百選にも選ばれています。

数多くの海水浴場があるので混雑も分散し、穴場になっている海水浴場も。砂の綺麗さ、遠浅、波の高さなど様々な表情を見せる海水浴場の中から好みの海水浴場を探してみるのも楽しそうです。有名なビーチ以外にも、あなたの好みに合う素敵なビーチが伊豆にならきっとあるはずです。仲間と訪れる穴場のビーチなんて、素敵な夏休みになりそうですね。

短期滞在のホテル・温泉旅館と長期滞在のコテージを使い分け

伊豆には、海水浴で疲れた身体を癒す温泉もたくさん! 修善寺、下田、稲取、熱海、湯ヶ島と有名な温泉地には風情ある温泉旅館や、近代的なホテルが軒を連ねます。中でも湯ヶ島は、かの文豪・川端康成が滞在して『伊豆の踊子』を執筆した場所として有名。古びた温泉街に滞在して、ゆっくりと読書をして過ごすのも優雅でいいですね。

温泉旅館・ホテル滞在も魅力的ですが、長期滞在となるとお値段の面がちょっと心配……という方におすすめなのがコテージ。コテージというのは、簡単に言うと貸し別荘。ひと通りの生活に必要な家電製品と、バス・トイレが完備された一軒家を借りてしまうようなものなので、普段の生活と同じようにスーパーなどで買い物をしてきて食事を作り、一方で観光をするといった、非日常と日常が織り交ざるような、ちょっと不思議な時間を過ごすことができます。

また、ペット不可のホテルが多い中、ペット可という施設が少なくないこともコテージの利点。ペットが家族同然のファミリーにはうれしいサービスです。

伊豆は日帰り温泉の施設も多いので、昼は海水浴、たっぷり泳いだ後は日帰り温泉、夜は自宅感覚のコテージでバーベキューなんて過ごし方もあり! 古くからの旅館と、新しいホテル、そして自然を楽しめるコテージ滞在などをうまく使い分ければ、贅沢な夏休みが過ごせそうです。

伊豆大島への誘い

伊豆半島はもうじっくり堪能したという方は、伊豆大島まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

伊豆半島の東側から約30キロのところに浮かぶ伊豆大島のみどころは、ずばり火山。東京からも約120キロ、高速船であれば1時間45分と、比較的かんたんに足を運ぶことが可能です。同じ「伊豆」ではありますが、伊豆半島とはまた違った島の表情があり、伊豆という場所の懐の深さを感じさせてくれるはずです。

伊豆の宿・ホテル・旅館

  • プランを詳しく見る
  • 航空券付きツアーを探す

夏の国内旅行特集トップへ戻る

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る