ラフティングを楽しむ

夏の国内旅行特集 ホテルのご予約はるるぶトラベルへ!豊富な写真やクチコミ情報からご希望のホテルをお探しいただけます。

ラフティングを楽しむ

夏の旅行でラフティングにチャレンジしてみませんか?

「せっかくの夏休みだからアクティブに夏を満喫したいし、新しいことにも挑戦してみたい!」と考えている方におすすめしたいのがラフティングです。

ラフティングのラフト(raft)とは「いかだ」を意味する言葉で、ラフティングを直訳すると「いかだ下り」。専用のゴムボートで川の激流を下っていくアウトドアスポーツがラフティングなのです。

ラフティングは「天然のジェットコースター」、「自然のウォータースライダー」と言われるほど、その激しさが魅力のリバースポーツ。スリル満点なので、アクティブ志向の方は一度やったら病みつきになってしまいそうです。

また、夏は川の流れが比較的穏やかな場所もあるので、初心者や小さいお子さんがラフティングを楽しみやすい時期でもあります。

まずはラフティングツアーに参加

ラフティングボード、パドル、ウェアといった装備を揃えればラフティングはできますが、最初はラフティングツアーに申し込み、リバーガイドに助けてもらいながら安全にラフティングを楽しむのがよいでしょう。装備も全てレンタルできて、ガイドがサポートしてくれる、それがラフティングツアーの利点です。

ラフティングを楽しめる場所は全国に点在していますが、なかでも『利根川ラフティング』、『吉野川ラフティング』は大人気スポット。利根川と吉野川は激流好き(?)にはたまらないようです。なお、吉野川には8ヶ所、利根川には実に40ヶ所の有名な激流ポイントがあります。遊園地の絶叫アトラクション顔負けの迫力とスリルに加え、大きな水しぶきを浴びれば夏の暑さなんてどこかへ! ラフティングの醍醐味を思う存分味わえることでしょう。

東京では『多摩川ラフティング』が有名。御岳渓谷には東京から一番近いラフティングゲレンデがあり、ラフティングの他にもカヌーやカヤック体験が楽しめます。関西なら京都の『保津川ラフティング』がおすすめ。京都駅から電車で30分とアクセスも抜群なので、その便利さも人気の理由になっています。

自然を楽しみ、連帯感も生まれる

ツアーに申し込むと、ガイドと一緒に専用ゴムボートに乗り、約1時間半から2時間、数キロに渡って川を下っていきますが、ただ激流下りを楽しむだけがラフティングではありません。流れが緩やかな時には自然の流れに身を任せ、周りの景色を楽しんだり、川面のゆらぎを眺めたりすることで、のどかな時間を過ごすことができます。

また、ボートに乗り合わせた人同士の連帯感が味わえるのも、ラフティングの魅力。最初は初対面なので、ちょっとよそよそしい雰囲気でのスタートでも、共同作業での操船を行っていくうちに次第に打ち解け、ゴールする頃には、1つのことを一緒にやりきった「仲間」のように感じる方も多いようです。

ラフティングを終え、体力を使い果たした後はみんなで仲良く川岸でバーベキューというのもいいですね。空腹が最高のソースになっておいしい食事になりそうです!

ラフティングを楽しむ宿・ホテル・旅館

  • プランを詳しく見る

夏の国内旅行特集トップへ戻る

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る