登山・トレッキングを楽しむ

夏の国内旅行特集 ホテルのご予約はるるぶトラベルへ!豊富な写真やクチコミ情報からご希望のホテルをお探しいただけます。

登山・トレッキングを楽しむ

夏の旅行で登山・トレッキングにチャレンジ!

登山は今や、『山ガール』と呼ばれる女性ファッションが流行するなど、一般的に気軽に楽しめる趣味になっています。

アウトドアメーカーのショップを訪れると、ピンクやオレンジなど女性向けのカラーリングのキュートな小物や、タウン着にもできる登山用の服装などが数多く陳列。店内にいる女性同士のグループやカップルの多さも、登山人気を物語っています。

夏の登山と言えば、人気なのは富士登山。みなさんの身近にも富士山を登り切ったという人がいるのでは? 彼らを横目に「一度は登ってみたい」、「富士山の頂上からご来光を拝んでみたい」と密かに思っている方は、夏休みを利用して、富士登山にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

富士登山に挑戦してみよう

富士登山は、富士山の五合目からスタートするのが一般的。そこから先の登山ルートは、最もポピュラーなルートの「河口湖口」、自然を眺めながら登る「須走口」、頂上まで最短ルートの「富士宮口」、健脚向けのかなり険しいルートの「御殿場口」の4つがあります。

おすすめなのは、初心者向けの「河口湖口」ルート。七合目までは比較的登山道が整備されている上、道も緩やか。道中に山小屋が多いので、休みを挟みながらゆっくり進むことができます。ただ、人気ルートなだけあって夏の混雑時には登山客も多く、頂上付近で混み合うこともあるのだとか。まずは、しっかりと登山計画を立て、服装や持ち物の準備を完璧にして、富士登山で夏の思い出を作りましょう。

富士登山はちょっと体力的に厳しい、という方もご安心ください。富士山の五合目周辺を散策できる「富士山トレッキング」なら大丈夫! 雄大な大自然を望みながら、五合目から六合目までのゆるやかな登山道を歩くので、体力に自信がない、とりあえず登山の気分を味わいたいという方におすすめです。

登山の服装と装備はしっかりと!

ハイキング、トレッキングだって、登山には変わりありません。山歩きには、それ相応の服装と装備、持ち物が必要。これを怠ると、ケガや遭難といった事故に繋がりかねないので、出発前にしっかりと準備しましょう。

富士山だけに限らず、山は夏でも寒いもの。標高が100メートル高くなるごとに0.6度ずつ気温が下がるので、気温の変化に対応できるように登山の服装は重ね着が基本です。乾きやすい化繊素材の肌着をベースに、保温・吸汗性に優れたフリースかインナーダウンをミドルに重ねましょう。また、山は天候が変わりやすいので、アウターには防風・防水に優れたウインドブレーカーやレインウエアを準備することをおすすめします。

服装以外の持ち物も準備は入念に。登山靴やトレッキングシューズは、足を保護する目的で厚手の靴下を履くので、普段履きより一回り大きいサイズを選びます。水分補給に欠かせない水筒、両手が使えるザック、日よけの帽子や手を保護する軍手、さらに足腰の負担を和らげてくれるストックは、ご年配の方だけでなく、膝や足腰の弱い方にもおすすめです。

登山の計画内容によっても持ち物や装備は異なりますので、安全な登山計画を立てて、今年の夏こそ、富士山にトライしてみましょう!

登山・トレッキングを楽しむ宿・ホテル・旅館

  • プランを詳しく見る

夏の国内旅行特集トップへ戻る

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る