トップ > 特集・プラン一覧 > 秋の国内旅行特集 > 紅葉特集 > 箱根

【2016】紅葉特集

紅葉を楽しむ旅

秋特集

紅葉の名所・人気スポット周辺の宿

紅葉を眺めに、今年はちょっと遠くまで出かけてみませんか?名所を訪れたり、京都など古都の紅葉スポットを巡る旅行もいいものです。お部屋から紅葉が楽しめるホテルや旅館もおすすめです。

山頂から色づく木々のコントラストが美しい、箱根の紅葉を愛でに

駒ヶ岳や芦ノ湖など、高所から徐々に色づく様子が美しい箱根の紅葉。通年、10月下旬ごろ山々から届き始める紅葉の便りは、11月下旬から12月上旬ごろ箱根湯本に到達します。観光船に乗って湖から眺めてみると、色とりどりの紅葉が辺り一面に広がる絶景が楽しめます。

紅葉と温泉。箱根で心と体にいい秋旅

箱根は朝晩の寒暖差が比較的大きいため紅葉が美しく、秋も多くの観光客でにぎわいます。ドライブでも電車でも気軽にめぐれて、一人旅からカップル、家族旅行までどんなシチュエーションでも楽しめる不動の人気観光地です。

<芦ノ湖(あしのこ)>
箱根観光の代表ともいえる定番スポット。箱根では見ごろが早い(例年10月下旬ごろ)ため、芦ノ湖の紅葉が始まると地元では「秋が来た」と感じるそうです。ロープウェイや遊覧船を利用して、美しい紅葉をゆっくり楽しんで。縁結びの神様として知られる「九頭龍(くずりゅう)神社」が近いこともあり、若い女性やカップルにも人気です。

<箱根強羅公園(はこねごうらこうえん)>
箱根登山電車の終点・強羅駅から徒歩約5分の場所にある箱根強羅公園は、100年の歴史を持つ由緒あるフランス式整型庭園。紅葉の見ごろになると公園内はもちろん、道中の車窓からも美しい紅葉が楽しめます。

<大涌谷(おおわくだに)>
地熱と火山ガスの化学反応を用いた黒い殻のゆでたまご「黒たまご」で知られる大涌谷は、硫黄の香りが立ち上る温泉地らしい観光スポット。箱根湯本から登山電車やケーブルカー、ロープウェイを乗り継いで向かう「箱根の奥座敷」です。紅葉の見ごろとなる10月下旬ごろには、雄大な谷に沿って色づくモミジと温泉の湯気が幻想的な雰囲気を醸します。

秋の箱根路。今年はどんな宿を選ぶ?

箱根は日本有数の観光地ですから、宿の数が多くシーズン中も比較的予約は取りやすいといえます。でもせっかくの旅行、好みやシチュエーションに合った宿を選びたいもの。週末や連休にお出かけのさいは、早めの予約をおすすめします。

箱根の紅葉狩りにおすすめのホテル・旅館

天成園(てんせいえん)

天成園(てんせいえん)

  • リピーターが多い、人気のホテル。ゆったり寛げる広めの和洋室や露天風呂のほか、園内にある「玉簾(たまだれ)の瀧」という古来の滝がパワースポットとして話題になっているのも、人気の秘密といえます。ナチュラルな食材を使った料理やメニュー豊富なエステ、マッサージなど、サービス面においても満足度の高いホテルです。

箱根ホテル小涌園(こわきえん)

箱根ホテル小涌園(こわきえん)

  • 「ユネッサン」の愛称で知られる大規模な温泉レジャー施設を備えたホテル。ホテルステイも楽しくアグレッシブに!という人や家族連れにおすすめの宿泊施設です。敷地内にはほかに「ユネッサン イン」「B&B パンシオン箱根」というホテルもあり、ひとつの町のようなにぎわいを見せています。

強羅花扇(ごうらはなおうぎ)

強羅花扇(ごうらはなおうぎ)

  • 記念日や自分へのご褒美に泊まりたい高級旅館。和洋の雰囲気が絶妙に織り交ぜられた、おしゃれで上品な、大人のための宿です。ダイナミックな山々を眺めながら客室の露天で寛ぎのお風呂タイムをどうぞ。そして夕食には地場野菜や鮮魚、最高ランクの飛騨牛を使った京風の懐石料理に舌鼓を。高い技術を持つ専門スタッフによるエステも自慢です。

日付・条件から探す

おすすめ特集から探す

  • 東京ディズニーリゾート®への旅 特集を見る
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®へ行こう 特集を見る
  • 人気レジャースポットの便利な宿 特集を見る

おすすめ特集から探す

  • クリスマス特集
  • 2017年・年末年始特集
  • カップル特集

おすすめ特集から探す

  • 紅葉を楽しむ旅
  • アウトドア手作り体験を楽しもう
  • 食欲の秋!! 秋の旨い特集
  • 秋の温泉で癒される旅

▲ページの先頭に戻る