宮城県 | 春よ来い!桜に恋

全国有数の美しい東北の桜に癒やされる旅。宿泊予約は、国内旅行・ホテル宿泊予約サイト【るるぶトラベル】

宮城県

船岡城址公園

『樅ノ木は残った』の舞台船岡城址 山頂から見える桜、山々も美しい

船岡城址公園

船岡城は、山本周五郎の小説をもとにしたNHK大河ドラマ「樅ノ木は残った」の舞台となったところである。公園内に高くそびえる樅の木が、題名のヒントになったという。
スロープカーで登れる山頂からは蔵王連山が望め、眼下には白石川堤の千本桜を眺めることができる。船岡のシンボルとして、本丸跡に立つ高さ24mの平和観音像が満開の桜に囲まれる姿は一見の価値がある。

  • 見 頃

    4月上旬〜中旬

  • 場 所

    宮城県柴田郡柴田町大字船岡字舘山地内

  • 桜の種類

    ソメイヨシノ

白石川堤一目千本桜

白石川沿い8キロにわたって伸びる壮大な桜のトンネル

白石川堤一目千本桜

白石川両岸沿いに広がる桜並木は、約8キロにわたって続くスケールの大きさが魅力である。桜が植えられたのは大正12年(1923年)で、町出身の実業家、高山開治郎が約700本の苗木を寄贈したのが始まり。今では1200本の大木が連なる、宮城県を代表する桜の名所となった。
高山氏寄贈の樹齢80年を数える古木も300本以上残っている。桜越しに望む残雪の蔵王連峰の眺めも美しい。

  • 見 頃

    4月中旬

  • 場 所

    宮城県柴田郡大河原町大谷

  • 桜の種類

    ソメイヨシノ、シロヤマザクラ、ヤエザクラ、センダイヨシノなど

青葉山公園

仙台城三の丸跡に咲き誇る桜を愛で遥かに伊達政宗を想う

青葉山公園

青葉山公園には、伊達家代々の居城であった仙台城跡(青葉城)があり、本丸跡からは仙台市街や遠く太平洋を眺めることができる。三の丸跡にある仙台市博物館や三の丸の堀である「長沼」の周辺には、ソメイヨシノを中心に約370本の桜が植えられており、春ともなると華やいだ風情が漂う。
昭和42年(1967年)に再建された大手門脇櫓と桜の取り合わせには情緒がある。

  • 見 頃

    4月上旬〜4月下旬

  • 場 所

    宮城県仙台市青葉区川内

  • 桜の種類

    ソメイヨシノ、エドヒガン

西行戻しの松公園

諸国行脚で西行も立ち寄った特別名勝松島を望む最高のポイント

西行戻しの松公園

西行戻しの松公園は、260本余りの桜がある桜の名所です。西行法師が諸国行脚の折り、松の大木の下で童子(老翁との説も)と禅問答をして敗れ、松島詣でを諦めたという由来の地でもあります。
白衣観音がある展望台からの眺めは、桜並木と松島湾の調和が美しく、まるで名画を見ているようです。また、松島海岸の後背地一帯で最も眺望の良いこの場所は、松島を壮大な箱庭のように観ることができます。

  • 見 頃

    4月中旬〜5月上旬

  • 場 所

    宮城県宮城郡松島町松島

  • 桜の種類

    ソメイヨシノ

「春よ来い!桜に恋」の宿泊プランはこちら

東北・夢の桜街道 宮城県

春よ来い!桜に恋へ戻る

ページの先頭に戻る