東京11諸島で、見る!食べる!遊ぶ!

え、ここが東京!?個性溢れる東京都の島11島を「見る・食べる・遊ぶ」をキーワードにご紹介します。

東京11諸島で、見る!食べる!遊ぶ!

東京11諸島へのアクセス

船

  • 高速ジェット船 セブンアイランド

    セブンアイランド 4艘が東京(竹芝桟橋)から大島〜利島〜新島〜式根島〜神津島に就航しています。

  • 大型客船 さるびあ丸/橘丸

    東京(竹芝桟橋)〜大島〜利島〜新島〜式根島〜神津島、東京(竹芝桟橋)〜三宅島〜御蔵島〜八丈島の2航路に就航しています。

  • 大型客船 おがさわら丸

    2016年7月に就航した新おがさわら丸が東京竹芝桟橋と父島二見港を24時間で結びます。母島へは二見港からははじま丸で約2時間です。

飛行機

  • ジェット機(ANA)

    八丈島 羽田空港からから八丈島へ1日3便、約55分の空の旅です。

  • プロペラ機(新中央航空)

    調布飛行場と大島、新島、神津島、三宅島へ毎日3〜4便運航しています。

  • ヘリコプター(東邦航空)

    東京愛らんどシャトルが大島から青ヶ島までの東京諸島をヘリコプターで結んでいます。

ここが東京…!? 個性豊かな島の地形や自然をたっぷり満喫!

火山体験三宅島

1983年10月の噴火で埋没した阿古小・中学校跡を噴火当時の状態で見ることができる貴重なジオスポット。木製遊歩道を歩きながら噴火の威力と自然の再生力を目の当たりにできます。火山と共存する三宅島の”日常”に触れることができます。

    椿利島

    全国の生産量の1,2位を争う利島の椿油。島内には20万本の椿があります。見頃である1〜3月は、ヤブツバキの花が島のいたるところで深紅色に咲き誇ります。

    ガラスアート新島

    ガラスアートセンターでは、世界でイタリア・リパリ島と新島でしか採れない石材「コーガ石」を原料にしたガラス製品を制作しています。お土産にも最適で、実際に制作体験をすることもできます。

    温泉(地鉈温泉)式根島

    式根島には個性豊かな無料の露天風呂が3か所。なかでも地鉈温泉は式根島を代表する絶景温泉で神経痛や冷え症などに効果があります。大自然の中でのんびり、ゆったり浸かれますが、混浴なので水着着用をお忘れなく!

    天上山と星空神津島

    神津島の中央にそびえる天上山。標高は572mながら、山頂からは360度の絶景パノラマが広がります。また神津島は島全体がプラネタリウムで、季節ごとに感動の星空を体験できます。

    ジオパーク大島

    2010年に日本ジオパークに認定された大島。ジオパークとは地球の活動の遺産を見どころとする自然公園のこと。三原山とその周辺、海沿いの地層大切断面等、島内にはスポットが散らばっています。

    御山御蔵島

    島の中心にそびえる御山から3方向に延びるコースは比較的開けた展望を楽しめる山岳コースです。御蔵島の山は、一部を除きほとんどのコースでガイドの同行が必要です。観光協会でガイドさんの事前予約をしておきましょう。

    登龍峠&大坂展望台八丈島

    八丈島を代表するビュースポットを紹介。登龍峠は八丈富士と八丈小島、空港や底土港を一望でき、島内で唯一「新東京百景」に選ばれている。大坂トンネル展望台は、夕日の鑑賞もおすすめで、家族や恋人と訪れたい。

    尾山展望公園青ヶ島

    複式火山の絶景と果てしなく広がる太平洋を見渡せ、天気がよければ八丈島が見えることも。ぐるりと360°広がる大海原は圧巻です。

    ウェザーステーションからの夕日父島

    三日月山にあるウェザーステーション展望台は、バス停から1.1km、約30分の道のり。ここは夕日の絶景ポイントで、運が良ければ鯨を見ることもできます。茜色に染まる空と海は圧巻。

    戦跡母島

    第二次世界大戦で小笠原は戦場となり、父島・母島は激しい攻撃を受けました。当時の日本軍が築いた防空壕や大砲など、母島には数多くの戦争の跡が残っています。

島自慢の食材をふんだんに取り入れたオリジナル料理を味わいましょう!

島寿司や明日葉天ぷら八丈島

八丈島を代表する郷土料理の島寿司や、明日葉の天ぷら、くさや、ブド、獲れたて旬魚のお刺身など。東京諸島の海山の幸を楽しめる宿泊施設や飲食店が八丈島には多数あります。

    小笠原コーヒー父島

    酸味が少なくまろやかな味で、香りが高く飲みやすいと評判。日本でコーヒー豆を栽培しているのは小笠原と沖縄だけ。収穫量は多くなく、希少なコーヒー豆です。提供できる店は限られていますのでご注意ください。

    地熱釜青ヶ島

    ひんぎゃの熱を利用した地熱釜。卵やじゃがいも、さつまいも、くさややプリンに赤飯まで、強力な地熱で何でもふかせる天然の釜です。ふかした食材で、青ヶ島の大自然に囲まれながらのピクニックはいかが。

    ラム酒母島

    戦前、サトウキビ栽培が盛んだった小笠原の地酒は、ラム酒。小笠原では当時からラム酒が作られていました。新ブランド「mother」は、母島の海に沈めて海底熟成させています。

    明日葉カレー御蔵島

    東京諸島名物である「あしたば」と、数種類のスパイスで仕上げたキーマカレーです。御蔵島の美味しい明日葉の若葉をたっぷり使っています。胃にもたれず、マイルドな辛さ。優しいカレーです。

    サバサンド三宅島

    三宅島のB級グルメとしてブレイク中のサバサンドは、三宅島産のサバを使うのが必須条件。定期船上り便が錆ヶ浜港出帆の場合、船客待合所2階のサバサンドカフェで購入できます。オープン直後に売り切れることもありますので、お早めに!

    島スープ神津島

    「島スープ」は、神津島産のキンメダイと明日葉などの野菜を使った島ならではのスープ。神津島の海の幸、山の幸を届けたいという島民の思いがギッシリ詰まっているので、ぜひお召し上がりください。

    たたき丸式根島

    式根島の新しいB級グルメ「たたき丸」。ご飯にハム・チーズ、アシタバ、くさやなどを入れ、カジキやハモのすり身で包んで、団子状にして揚げたもの。スナック感覚で食べられ人気!

    赤イカ焼きそば新島

    赤イカは身が柔らかく、味が濃厚です。新島のB級グルメとして開発された「赤イカ焼きそば」は、モチモチした食感の太麺を使用し、オリジナルのたれで味付けされています。島内の飲食店で食べ比べてみてください。

    新鮮な地魚利島

    利島近海は、荒波で囲まれ、魚貝類が豊富に採れます。夏期には地物のめっかり、夏期以外の季節では、伊勢海老、さざえ等の高級食材が楽しめます。

    べっこう寿司大島

    漬け込んだ切り身が“べっこう色”に輝くべっこう寿司。東京諸島の近海で取れる白身魚を唐辛子醤油に漬け込んだピリ辛の寿司で、大島のいろいろなお店で食べられます。

海と山のアクティビティ!時を忘れて島遊びに夢中!

八丈富士とふれあい牧場八丈島

八丈富士は登山はもちろん、7合目のふれあい牧場から絶景を楽しめます。島内7箇所の温泉巡りりは、登山後の疲れを癒す入浴も、カップルで入れる秘境混浴も、昼は太平洋・夜は星空を眺めながら入る露天風呂温泉もおすすめ。

    宮塚山利島

    宮塚山(508m)は、円すい形で美しいピラミッド型の姿をしています。山頂から一段下がった北側に展望台があり、天気の良い日には大島や伊豆半島、富士山までの絶景を望むことができます。

    街歩き新島

    新島には特産品のコーガ石でできた石造りの家や塀、石像が目を引きます。新島本村の街並みは歩いているだけでどこか懐かしさを感じます。

    カヤック式根島

    比較的波が穏やかな式根島はシーカヤックがオススメです。陸上からは見られない不思議な景色を楽しんだり、水生生物たちをたくさん観察することができます。

    赤崎遊歩道神津島

    海岸沿いに作られたこの遊歩道では、澄んだ海と潮風の香りがあなたの心身をリフレッシュさせてくれます。入江になっているため、海水浴もできます。海にせり出す岩場に作られた数百メートルの木製の歩道は必見です。

    フィッシング&バードウォッチング三宅島

    三宅島は別名「バードアイランド」ともいわれるほどバードウォッチャーあこがれの島。島内には日本野鳥の会のレンジャーが常駐する施設・アカコッコ館があり、自然情報の提供や自然観察会などを開催しています。また黒潮の恵みにより魚種も豊富で、島の周囲全てが釣りのポイントです。

    イルカウォッチング御蔵島

    御蔵島といえばイルカウォッチングです。野生のミナミハンドウイルカと泳ぐことができます。もちろん、泳がずに船上からのウォッチングも可能です。

    サイクリング、トレッキング大島

    大島で人気が高まっているサイクリング。2016年6月には全日本選手権大会ロードレースが大島で開催されました。上級者向けのハードなコースのほか、景色を楽しめる海岸沿いの絶景コースもあります。

    丸山青ヶ島

    天明の大噴火で隆起した大小二つの旧火口を持つ内輪山です。丸山を約20分ほどで周れる遊歩道からは、草花や鳥を観察できます。金太と呼ばれる低くなった外輪山のすき間から覗く太平洋は絶景です。

    ホエールウオッチング父島

    小笠原に来て鯨を見ない手はありません。船上から近くで見る鯨は圧巻です。運がよければ陸上からも鯨の姿を見ることができます。ザトウクジラのシーズンは2月から4月で5月からはマッコウクジラのシーズンとなります。

    乳房山母島

    山頂からの眺望も素晴らしい乳房山(463m)は小笠原群島の最高峰です。登山道の途中でガジュマルの巨木の他、希少な植生・陸産貝類・鳥類などが見ることができます。冬〜春にはザトウクジラが見られることもあります。

  • 東京島めぐりPASSPORT「しまぽ」東京の島で発行中!
  • 島キュンmessage あなたはどの島に恋をする!?