日本遺産滋賀「琵琶湖とその水辺景観〜祈りと暮らしの水遺産」

「日本遺産」に認定され、注目を集める滋賀県。受け継がれる、「祈り」「暮らし」「食」と密接な「水の文化」を、体感する旅へ。

日本遺産とは?

日本遺産滋賀|琵琶湖とその水辺景観−祈りと暮らしの水遺産

滋賀県へのアクセスはこちら

イベント予告

日本遺産滋賀・びわ湖 水の文化ぐるっと博〜琵琶湖とその水辺景観―祈りと暮らしの水遺産〜

おすすめ情報

ビワイチ びわ湖一周サイクリング

  • サイクリスト歓迎の宿
  • ビワイチサイクルサポートステーション
  • 様々なビワイチを楽しもう

滋賀の日本遺産「水の文化」 まずは押さえるべき、3つのテーマと構成文化財

  • Theme1|水と暮らしの文化
  • Theme2|水と祈りの文化
  • Theme3|水と食の文化
  • 日本遺産滋賀関連イベント
  • 「水の文化」をめぐるモデルコース

Theme1|水と暮らしの文化

琵琶湖とある暮らしは、まさに水との共生。水を巧みに取り込み、自然と共に生きる文化です。古式水道や湧き水を汚さず使う仕組みから見えるのは、水を大切に使う暮らしの文化。多くの生き物を育む水郷や集落を巡る水路からは、水と共に生きる暮らしの文化を垣間見る事ができます。

1〜13の構成文化財をみる

[6]近江八幡の水郷

琵琶湖の内湖で育まれた情緒あふれる景観。漁業やヨシ産業など、周辺に暮らす人々と共存し、景観の維持と再生を繰り返しています。

住所/高島市針江、霜降
アクセス/JR湖西線 新旭駅 徒歩15分
お問合せ/0740-33-7101

詳細情報はこちら

[2]高島市 針江・霜降の水辺景観

針江地区を流れる伏流水が湧出しており、かばた(川端)とよばれる仕組みを用いて暮らしに利用され、この地域独特の川と生活が密着した風景を見ることができます。

住所/滋賀県近江八幡市内
アクセス/JR琵琶湖線 近江八幡駅 バス 約10分
お問合せ/0748-32-7003(近江八幡物産観光協会)

詳細情報はこちら

[4]伊庭の水辺景観

集落内に瓜生川から引いた水路が四方に巡り、内湖と繋がって人々の生活を今も支えています。人々の生活が水とともにあったことも実感できます。

住所/滋賀県東近江市伊庭町
アクセス/JR琵琶湖線 能登川駅 徒歩 約30分
お問合せ/0748-48-2100

詳細情報はこちら

[14]比叡山延暦寺

比叡山に広大な寺域を持つ比叡山延暦寺は天台宗の総本山で、世界文化遺産、日本遺産に登録されています。バスなどを利用し山上まで比較的簡単に参詣することができます

住所/滋賀県大津市坂本本町4220
アクセス/JR湖西線 比叡山坂本駅 徒歩 約20分
坂本ケーブル乗り換えケーブル延暦寺駅下車徒歩約10分
お問合せ/077-578-0001

詳細情報はこちら

[21]中山道醒井宿

中山道61番目の宿場町である醒井宿を流れる地蔵川は、大変珍しい水中花「梅花藻」が咲くことで有名。また江戸時代の「問屋場」が今も残っており、完全な形で復元されています。

住所/滋賀県米原市醒井
アクセス/JR東海道本線 醒ヶ井駅 徒歩 約5分
お問合せ/0749-58-2227

詳細情報はこちら

Theme2|水と祈りの文化

水の恵みに感謝し、水に精気が宿ると信じ敬ってきた、滋賀の人々。水を豊かに湛える琵琶湖は水の浄土として信仰され、周辺に数多くの寺社が建立されました、湖中に建つ大鳥居や湖上に神輿を繰り出す祭事など、様々な水と結びついた祈りの文化が、脈々と受け継がれています。

14〜25の構成文化財をみる

[19]白鬚神社

近江最古の歴史があり、日本遺産ストーリーの構成要素の1つに認定されています。沖島を背景に、湖中の鳥居周辺を漁船が行き交っている風景がとても印象的です。

住所/滋賀県高島市鵜川215
アクセス/JR湖西線 近江高島駅 タクシー 約13分
お問合せ/0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)

詳細情報はこちら

くらしと祈りを育んだ「水」は、地域ならではの食文化を育みました。季節の風物詩で琵琶湖ならではの景観である伝統的な漁法は、湖魚で地域の食を支え、伝統的な郷土食へと伝承されています。今も味わう事ができる固有種を使った伝統料理は、豊穣を願う祭りや伝統行事にも深く関わっています。

日本遺産滋賀|日本遺産滋賀 琵琶湖とその水辺景観ー祈りと暮らしの水遺産 に関する情報は公式サイトで公開中

  • 滋賀県の宿泊施設一覧
  • 滋賀県へのツアー一覧

ページの先頭に戻る