「みる」迫力の大自然を体感!

「日本の旬 北海道」では、自然豊かな紅葉の景勝地や国内屈指の夜景に加え、冬のイルミネーションや雪と氷の祭典、自然が生む絶景を楽しめるスポットを厳選!感動を呼ぶ多彩なプランをご紹介いたします!

みる① この時期だけの絶景!大自然を染める鮮やかな紅葉

お盆過ぎには気温が下がり始める北海道。短い夏が終われば、日本一早い紅葉が北国の秋を彩ります。針葉樹と広葉樹の混生による赤・黄・緑の三色が織りなす色合いと、山がまるごと色づくようなダイナミックな眺望は、北海道ならではの秋景色です。

定山渓
「札幌の奥座敷」と称される、風光明媚な温泉地。紅葉の名所としても知られており、渓流沿いの散策やカヌーなどのアクティビティを楽しみながら美しく色づく木々を眺めることができます。[見頃]10月上旬〜10月中旬
層雲峡
日本の滝百選にも選ばれた2本の滝があることで有名。絶壁を流れ落ちる滝とその周囲を彩る紅葉の組み合わせは、北海道の雄大さを象徴するかのようなダイナミックな景色です。[見頃]9月下旬〜10月中旬
大沼
道南を代表する景勝地。大きな湖の畔が染まる様子は圧巻です。アクティビティも充実しており、サイクリングやカヌー、ボートなどさまざまな方法で紅葉を観賞することができます。[見頃]10月下旬〜11月上旬
豊似湖

上空から眺めた湖の形がハート型に見える「ハートレイク」で有名になったスポット。爽やかな秋風に吹かれながら眺める原生林の紅葉と、エメラルドグリーンの湖の美しさは格別です。 [見頃]10月中旬

ヘリコプター遊覧飛行はこちら

撮影:田中正秋氏

阿寒湖
まりもの里として知られ、アイヌ文化を感じられる観光地としても人気の阿寒湖。湖畔に茂る原生林や湖の向こうに見える雄阿寒岳が鮮やかに染まる秋は、一際美しい風景がみられます。[見頃]10月上旬〜10月中旬

ちょっと寄り道。足湯でほっとひと休み。

登別温泉 天然足湯
無料で楽しむことのできる天然足湯。とろみのあるお湯が肌を優しく包みます。自然の地形が作り出した「温泉の川」に足をひたしながらの森林浴で疲れを癒すことができます。
しかべ間歇泉公園 間 歇 泉
道の駅「しかべ間歇泉公園」に設置されており、旅の途中で立ち寄るには最適。風情ある和風石庭の中にあり、空高く吹き上がる間歇泉を眺めながらのんびり過ごすことができます。

大自然の紅葉を楽しめる宿泊施設一覧はこちら!

みる② 光の宝石が北海道の大地を飾る! 感動的な北国の夜景

「日本新三大夜景」に選ばれた札幌市を始め、三大夜景の元祖である函館市、工場夜景の室蘭市と北海道には夜景スポットがたくさん。特に、空気が澄んで光が美しく見える冬は夜景を見るベストシーズン。旅の1日を締めくくるイベントとして夜景鑑賞はいかがでしょうか。

札幌 藻岩山
近年、全国夜景ランキング2位に浮上した夜景都市。街中の展望スポットが多く、JRタワーや藻岩山、さっぽろテレビ塔、大倉山などさまざまな角度からの眺望を楽しむことができるのも魅力です。夜景がきれいなもいわ山は、「プロポーズにふさわしいロマンチックなスポット」として「恋人の聖地」に認定されており、人気のデートスポットになっています。感動的な札幌の夜景を眼下に大切な人とロマンチックなひと時を過ごせるおすすめスポットです。
函館 函館山
昔より三大夜景の一つに数えられており、根強い人気を誇ります。両脇を海に挟まれた海岸線の形が印象的。天気の良い日には月もよく見え、海上の漁火も相まって幻想的な夜景を作り出します。函館山から見える夜景に「ハート」の文字を見つければ一緒に見た人と結ばれる、願いが叶うといった素敵な言い伝えもあるようです。

夜景が楽しめる宿泊施設一覧はこちら!

札幌のシンボル【テレビ塔】

札幌の夜景が一望できる!

今年、開業60周年を迎えるさっぽろのシンボル「テレビ塔」。「日本夜景遺産」にも認定されており、190万都市札幌の夜景を360度一望することができます。

るるぶトラベル限定プランのご予約で

さっぽろテレビ塔展望台入場券 [お買い物10%割引付き]プレゼント!

ホワイトイルミネーション期間(2017年11月24日〜2018年1月末)とさっぽろ雪まつり期間中(2018年2月5日〜12日)はプロジェクションマッピングを実施。展望台の窓ガラスにデジタル映像を投影。見たことのない夜景体験をお楽しみいただけます。るるぶトラベルのさっぽろテレビ塔展望台入場券付プランの引換券をお持ちください。【さっぽろ雪まつり期間中はJTB・るるぶトラベルのお客様限定となります】

さっぽろテレビ塔展望台入場券付プランはこちら

みる③ 寒さも忘れる美しさ! 雪景色を彩るイルミネーション

北海道の冬の楽しみの一つが、各地で行われるイルミネーションイベント。雪道を照らすほのかなランプの光や、街中をきらびやかに彩るライトの輝きが真っ白な雪景色に映え、幻想的な光景を生み出します。

札幌 ホワイトイルミネーション

期間 2017年 11月24日〜12月25日[大通]2018年 2月12日[駅前通]2018年 3月14日[南一条通]

会場 大通公園、札幌駅前、南一条通 日本初のイルミネーションとして始まった、札幌の冬の風物詩。年々スケールが大きくなっており、2016年度は会場全体が83万個の電球で彩られました。

函館 はこだてクリスマスファンタジー

期間 2017年 12月1日〜12月25日(予定)

会場 函館市末広町赤レンガ倉庫群周辺 赤レンガ倉庫群前の海上に浮かぶ巨大なクリスマスツリー。毎日18:00から実施されるツリー点灯式と打上げ花火は必見。クリスマスムード満載の函館でご家族や大切な人と思い出に残るひとときを。

小樽 小樽雪あかりの路

期間 2018年 2月9日〜18日 会場 小樽市内各所

古い建物が立ち並ぶ歴史都市の雪道をろうそくの灯りが照らします。ぬくもりを感じさせる炎の光が雪景色の中で揺らめく様子は、小樽だからこそ見られる幻想的な光景です。

十勝川温泉 彩凛華

期間 2018年 1月27日〜2月25日 会場 十勝ヶ丘公園

幻想的な光のオブジェと音楽のコラボレーション。温泉街の雪景色を彩るイルミネーションのほか、子どもに人気のアクティビティも用意されています。

定山渓 雪灯路

期間 2018年 1月31日〜2日4日 会場 定山渓神社

神社の境内に無数のスノーキャンドルが輝く、温泉街の冬の風物詩。「願いの灯り」では、祈りを込めて炎を灯したキャンドルを雪塔まで運ぶと思いが叶うと言われています。

冬のイルミネーションを楽しめる宿泊施設一覧はこちら!

みる④ 北海道の冬ならでは! 感動的な雪と氷・自然の美

雪と氷が作り出す美しい光景も冬の北海道の魅力。人の手による迫力満点の氷像や雪のオブジェ、極寒の大自然が生む神秘的な景色などが見られるのは、この時期だけの特別な体験です。

札幌 さっぽろ雪まつり

期間 2018年 2月5日〜12日(大通・すすきの) 2月1日〜12日(つどーむ) 会場 大通、すすきの、さっぽろコミュニティドーム

冬の北海道を代表するイベントで、毎年国内外から多くの観光客が札幌を訪れます。大氷雪像をはじめ多くのオブジェが街中に設置されるほか、アクティビティやグルメも充実しています。

層雲峡 氷瀑まつり

期間 2018年 1月25日〜3月18日 会場 上川町層雲峡温泉

大雪山の麓にある層雲峡の冬は滝が凍ることで有名。その寒さを利用したお祭りでは、氷像はもちろん、氷で作られた神社やバー、滑り台など氷の多彩な楽しみ方を体験できます。

支笏湖 氷濤まつり

見頃 2018年 1月26日〜2月18日 場所 千歳市支笏湖温泉

日本有数の透明度を誇る支笏湖。その水を凍らせて作られた氷のオブジェが温泉街を彩ります。花火大会やアイススライダー、スケート、グルメなどさまざまな遊びも用意されています。

美瑛 青い池と白ひげの滝

期間 11月1日〜3月31日 場所 上川郡美瑛町白金

神秘のコバルトブルーをたたえる「青い池」と岩盤から湧き出る地下水が滝となる「白ひげの滝」は霧氷や積雪に囲まれる冬も見頃。特にさまざまな色合いの光に照らされるライトアップ期間は幻想的です。

阿寒湖 フロストフラワー

見頃 12月中旬〜3月上旬 場所 釧路市阿寒湖

冬の阿寒湖の湖面には、睡蓮のような氷の花が咲きます。これは霜の結晶が膨らんだもので、限られた気象条件の元で発生します。豊かな自然に囲まれた湖が白い花で飾られる様子は絶景です。

豊頃町 ジュエリーアイス

見頃 1月中旬〜2月中旬 場所 十勝地方豊頃町

冬になると十勝川が凍結し一部の氷塊が太平洋まで流れ大津海岸に打ち上げられます。荒波に揉まれ丸くなった透明な氷塊は「ジュエリーアイス」と称され、朝日や夕日を受け海辺に輝く姿は神秘的な美しさです。

雪と氷のイベント・冬の絶景が楽しめる宿泊施設一覧はこちら!

日本の旬 感動劇場 北海道 トップへ戻る

ページの先頭に戻る