奥能登国際芸術祭2017 【るるぶトラベル】

2017年9月、現代アートの祭典が開幕! 日本遺産能登キリコ祭りとアートの熱気を珠洲で体感! 宿泊予約はるるぶトラベルへ!

るるぶトラベルおすすめプラン 奥能登国際芸術祭2017 珠洲スズ SUZU2017 OKU-NOTO TRIENNALE

会 場 石川県珠洲市全域
会 期 2017年9月3日(日)〜10月22日(日) 50日間

主催 奥能登国際芸術祭実行委員会
実行委員長 泉谷満寿裕(珠洲市長)
総合ディレクター 北川フラム(アートディレクター)
クリエイティブディレクター 浅葉克己(アートディレクター)
コミュニケーションディレクター 福田敏也(広告・WEBプランナー)
公式写真 石川直樹(写真家)

 

公式ガイドブック

能登半島の先端に位置する石川県珠洲市。古くから海と陸の交流が盛んに行われ、特異な文化が育まれた珠洲は、地理的に孤立していることから、日本文化の源流ともいうべき昔ながらの暮らしや風習がいまも残っています。“忘れられた日本”がそこにあります。連日のように全域で「キリコ祭り」が行われ、奥能登が一年で最も活気づく秋に開催される「奥能登国際芸術祭2017」は、伝統文化と最先端の美術が響き合うアートの祭典。国内外から参加するアーティストと共に奥能登珠洲に眠るポテンシャルを掘り起こし、日本の“最涯(さいはて)”から“最先端”の文化を創造する試みです。

作品鑑賞パスポートアート作品を巡る地元ガイド付き作品案内バス「すずバス」

るるぶトラベル限定特典
92日までに「奥能登国際芸術祭
プラン」をご予約されたお客様へ!
クリエイティブディレクター浅葉克己デザイン
「芸術祭オリジナル手ぬぐい」
を1室につき1枚プレゼント!
50枚限定のため、予定枚数に達成次第、
プレゼント企画は終了となります。

るるぶトラベル限定特典

電動アシスト付き貸自転車 レンタサイクル
珠洲特急バス

奥能登国際芸術祭パスポート付プランはこちら

奥能登国際芸術祭おすすめ宿泊プランはこちら

奥能登国際芸術祭特典付orお得なプランはこちら 

奥能登国際芸術祭おすすめ航空券付宿泊プランはこちら

日本遺産認定 能登のキリコ祭り

日本遺産
平成27年4月、「日本遺産認定委員会」により『灯(あか)り舞う半島 能登 〜熱狂のキリコ祭り〜』が日本遺産に認定されました。『キリコ』とは、切子燈籠(きりことうろう)の略称で、笹に御神灯をつけた笹キリコから、漆・金箔や彫刻を施した絢爛豪華なキリコまで、各地域毎に特色あるキリコが繰り出します。

珠洲市観光情報

日本一の大キリコ 寺家キリコ祭り 三崎町寺家 9月9日開催
最大のもので高さ16.5メートル、屋根は12畳分のスケールは日本一。巨大なキリコ4基が夜通し町内を練り歩く様は見物客を圧倒します。

豪華絢爛な能登屈指のキリコ 蛸島キリコ祭り・早船狂言 蛸島町 9月10日・11日開催総漆塗りで金箔をふんだんに使い、見事な彫物が施された豪華なキリコは圧巻。11日夜には早船狂言(県指定無形民俗文化財)が上演されます。

春日野の秋祭り
(キリコ・獅子舞)【宝立町春日野】9月6・7日
上戸の秋祭り
(曳山)【上戸町】9月14日
鵜島の秋祭り
(曳山)【 宝立町】9月15・16日
川尻の秋祭り
(曳山)【正院町】9月18日
狼煙の秋祭り
(キリコ)【狼煙町】9月22日
出田の秋祭り
(キリコ)【若山町出田】10月8日
馬緤の秋祭り
(キリコ)【馬緤町】10月13日
真浦の秋祭り
(キリコ)【真浦町】10月14日
大谷の秋祭り
(キリコ・獅子舞)【大谷町】9月9日
正院の秋祭り
(キリコ・奴振り)【正院町】9月14・15日
小泊の秋祭り
(キリコ)【三崎町小泊】9月16日ヨバレ体験
小路の秋祭り
(キリコ・獅子舞)【正院町】9月19日
野々江の秋祭り
(キリコ)【野々江町】9月24・25日
高屋の秋祭り
(キリコ)【高屋町】10月10日ヨバレ体験
折戸の秋祭り
(キリコ)【折戸町】10月14日ヨバレ体験
珠洲「ヨバレ」とは、珠洲地域を中心とした奥能登地域で古くから祭りの際に親戚知人を自宅に招き、御膳料理をふるまう風習です。
珠洲 まつり御膳

珠洲 まつり御膳パンフレット珠洲市内の飲食店・宿泊施設で気軽に「ヨバレ」の雰囲気が味わえる統一メニュー「珠洲 まつり御膳」を提供します。ご予約は各提供店へご連絡ください。
●昼食2,160円〜、夕食3,780円〜

※ご予約は各提供店へ
お問い合わせ TEL 0768-82-7720
奥能登国際芸術祭実行委員会事務局

珠洲エリアマップ
揚げ浜式製塩日本海の海水を塩田に撒いてかん水を作り、釜で煮詰めて作られる製塩法。江戸時代から唯一、珠洲で受け継がれてきた希少価値の高い塩。
場所:珠洲市仁江町
揚げ浜式製塩
木ノ浦ビレッジ国定公園特別地域の木ノ浦海岸に位置する8棟のコテージ。里山里海を活用した各種体験が魅力的。
場所:珠洲市折戸町ホ25-1
公式サイトへ
禄剛埼灯台明治16年に造られた能登半島の最先端に位置する白亜の灯台。海から見える朝日と海に沈む夕日が同じ場所で見られることでも有名。
場所:珠洲市狼煙町
禄剛埼灯台


道の駅 狼煙
地元の特産品「大浜大豆」を活用した豆腐の販売のほか、実際に豆腐づくりも体験可能。禄剛埼灯台まで歩いて10分程度。
場所:珠洲市狼煙町テ-11
公式サイトへ

道の駅 すず塩田村
揚げ浜式製塩の歴史を学べる「揚浜館」があり、揚げ浜式の塩をはじめ塩を使用した商品も販売。
場所:珠洲市清水町1-58-1
公式サイトへ
寄り道パーキング若山の庄今春オープンした郷土食と地産地消の美味しさが味わえる「お母さん食堂」と「地場産品直売所」が評判の寄り道パーキング。
場所:珠洲市若山町延武い部40-1
公式サイトへ
見附島島の形が軍艦に似ていることから別名「軍艦島」とも呼ばれる高さ28mの奇岩。能登のシンボルとしても有名。
場所:珠洲市宝立町鵜飼

道の駅 すずなり(珠洲市観光協会)
珠洲市内の幅広いジャンルのお土産を販売。宿泊先や観光ガイド等の観光案内所として情報を発信。
場所:珠洲市野々江町シ-15
公式サイトへ

 

見附島

奥能登国際芸術祭パスポート付プランはこちら

奥能登国際芸術祭おすすめ宿泊プランはこちら

奥能登国際芸術祭特典付orお得なプランはこちら 

奥能登国際芸術祭おすすめ航空券付宿泊プランはこちら

飛行機で珠洲市へ 一泊あたり2000円
能登空港 乗って、泊まろう!キャンペーン のと里山空港を利用して市内の宿泊施設を利用された観光客の方に宿泊費2,000円を助成します!
これまで、往路に能登空港を利用された方を対象に宿泊費を助成していましたが、北陸新幹線開業に合わせ、平成27年3月14日以降はお帰りの際に能登空港を利用される方にも宿泊費を助成します。

対象者 能登空港発着便を利用し、
     市内宿泊施設(ケビン・キャンプ場を除く)に宿泊された方

助成金額 大人(中学生以上)2,000円、小人(満3歳以上)1,000円

申請方法  宿泊施設で所定の申請書に必要事項を記入いただき、往路に能登空港を
     利用された方は搭乗券、復路に能登空港を利用される方は宿泊施設の認
     印を押印した航空引換証の写しを添えて宿泊施設に申請してください。

詳細はこちら

レンタカー利用者宿泊助成制度
レンタカー利用で珠洲市内の宿泊施設に泊まった方に宿泊代金の一部を助成します。
レンタカーで珠洲市へ

れんたかーを借りる、チェックイン、宿泊代金の一部を助成。一泊あたり3000円

詳細はこちら

芸術祭期間限定!  新高岡駅利用で2000円買物券がもらえる!
グループで珠洲市へ
一泊当たり1500円詳細はこちら
団体宿泊向け(5人以上)奥能登・珠洲の交流支援助成金 合宿など、市内宿泊施設での長期滞在の際はぜひご活用ください。(ケビン等除く)
小学生〜高校生1000円、大学生1500円
珠洲への交通アクセス
飛行機ご利用

◎羽田空港 → のと里山空港(約1時間)
◎のと里山空港 → 珠洲市内
 ふるさとタクシー(約45分)

JRご利用

◎東京 → 金沢 北陸新幹線(最速2時間28分)
◎名古屋 → 金沢 特急(約3時間)
◎大阪 → 金沢 特急(約2時間30分)

特急バスご利用

◎金沢→珠洲(約3時間

お車ご利用

◎東京 → 金沢
 関越・北陸自動車道経由(約6時間
◎名古屋 → 金沢
 東海北陸・北陸自動車道経由(約3時間)
◎大阪 → 金沢
 名神・北陸自動車道経由(約3時間30分)
◎金沢 → 珠洲
 のと里山海道経由(約2時間20分)
◎高岡 → 珠洲
 能越自動車道経由(約2時間20分)

ふるさとタクシー

のと里山空港から飛行機の発着に合わせて接続運行。空港からお送りする場所をご指定いただけます。ご利用される日の前日17時までにご予約ください。
■料金/珠洲市内まで片道1,300円
■お申し込み先/スズ交通株式会社
       TEL 0768-82-1221

観光タクシー

奥能登の原風景をのんびり。能登を知り尽くした運転手がご案内いたします。あなたのお好きな珠洲旅を楽しもう!
「notoいろタクシー★珠洲コース」
■お申し込み先/
スズ交通株式会社 TEL 0768-82-1221
大谷タクシー TEL 0768-87-2511

奥能登国際芸術祭パスポート付プランはこちら

奥能登国際芸術祭おすすめ宿泊プランはこちら

奥能登国際芸術祭特典付orお得なプランはこちら 

奥能登国際芸術祭おすすめ航空券付宿泊プランはこちら