宿・ホテル予約TOP  >  特集一覧  >  ご当地自慢  >  日本の旬 瀬戸内・山陰  >  歴史と絶景にときめく、フォトジェニック山口

日本の旬 瀬戸内・山陰 歴史と絶景にときめく、フォトジェニック山口

自然と絶景、歴史ロマンを味わう旅に、いざ出かけよう。

歴史と絶景にときめく、フォトジェニック山口 歴史と絶景にときめく、フォトジェニック山口

本州の最西端に位置する山口県の魅力は、雄大でバラエティに富んだ大自然。エメラルドグリーンに輝く海、日本海の荒波で浸食された断崖と奇岩が織りなす絶景、日本最大級のカルスト台地など、各地で息を呑むような自然美が楽しめます。さらに、源平合戦、明治維新など時代の転換期の舞台にもなっており、歴史情緒を感じられる史跡も豊富。自然と絶景、歴史を味わう旅に、いざ出かけよう。

山口観光におススメ!お得な宿泊プラン

  • 萩 夏みかんソフト
    クーポン付プラン

    夏みかんが有名な萩で、夏みかんソフトクリームを販売しているお店が勢ぞろい!るるぶトラベルでしか手に入らない、萩夏みかんソフトクーポン付プランです。クーポン内容はこちらより

  • 広角クリップレンズ
    付プラン

    スマホ用の「自撮りレンズ」を本プランでご予約いただいたお客様にプレゼントします!瀬戸内・山陰の素晴らしい絶景やグルメと一緒に自撮りして、みんなとシェアしよう♪

  • 絶景やまぐち
    特別プラン

    絶景を楽しめる宿泊施設をはじめとして、山口県の海、山、街、食、歴史にまつわるプランを集めました。

  • 地酒飲み比べ
    プラン

    瀬戸内・山陰の対象の各お宿が、厳選した地酒3種類を飲み比べていただけるプランをご用意いたしました。あなた好みの地酒を見つけてみませんか。

山口県の宿泊プラン一覧はこちら

今話題のフォトジェニックスポットへ行こう!
「長門・下関」

関門橋

関門橋

日本海に面した長門は、海に向かって赤い鳥居が建ち並ぶ元乃隅稲成神社や千畳敷など、フォトジェニックなスポットが魅力。海峡の町・下関は、平家終焉の地・壇ノ浦、城下町として栄えた長府、宮本武蔵が決闘した巌流島など、歴史の舞台となったエリアを擁する。

海の青に映える123基の赤鳥居
元乃隅稲成神社

元乃隅稲成神社

津和野の太皷谷稲成神社より分霊。日本海を目指すように123基の鳥居が並ぶ姿が美しく、アメリカのニュース専門局CNNで「日本の最も美しい場所31選」に選ばれました。約6mの大鳥居にある賽銭箱に賽銭が入れば、願いが叶うと伝えられている。

広角クリップレンズ付プラン

コバルトブルーの海を渡る絶景ロード
角島大橋

角島大橋

下関市と角島をつなぐ海士ヶ瀬にかかる橋。通行料無料の橋としては、日本屈指の1,780mを誇る。コバルトブルーの海や角島の自然と調和した雄姿は、西長門海岸地域随一の景勝地として数々のTVやCMのロケ地となってます。

偉人たちがこよなく愛した名湯
川棚温泉

川棚温泉

800年以上の歴史を誇る川棚温泉。無色透明のラジウム泉は美肌効果があり、小野小町もこの湯を愛したという。他にも歴代の毛利藩主や漂泊の俳人・種田山頭火など、多くの偉人が川棚の湯を愛した。自然に包まれながら安らぎのひとときを過ごそう。

山口県内最古の美肌の湯
長門・湯本温泉

長門・湯本

長門 湯本温泉は県内で最も古い歴史を持ち、江戸時代には長州藩主もこの湯を楽しんだという。アルカリ度が非常に高くやわらかな湯は、化粧水の成分に近く「美肌の湯」とも言われる。湯温はぬるめですが、身体の芯からあたたまり湯冷めをしにくいのが特徴です。

歴史の風薫る街
「萩」

毛利輝元が築城・開府した萩。藩府が山口に移るまでの約260年間、毛利36万石の城下町として栄えた。江戸時代の町割りが残る城下町、高杉晋作ら維新志士ゆかりの史跡など、歴史に触れられるスポットが点在。幕末にトリップしたような街歩きが楽しめます。

江戸情緒が残る街並みを歩く
萩城下町

萩城下町

旧萩城の外堀から外側に広がる城下町。武家屋敷の白壁となまこ壁のコントラストが美しい町並みが続く。碁盤目状に区画された町筋は今でも残っており、古地図片手に高杉晋作、木戸孝允ら維新の志士ゆかりの地を巡るのも楽しい。

萩 夏みかんソフトクーポン付プラン

産業化への第一歩を刻んだ遺構
萩反射炉

萩反射炉

鉄製大砲の鋳造で軍事力強化を目指した萩藩が、反射炉のスケッチのみを基に建設。現在残っているものは煙突にあたる部分であり、高さは10.5m。反射炉が現存するのは萩市を含めた3ヵ所のみで、日本の産業技術史上非常に貴重な遺跡といえる。

賢才を輩出した松陰の学び舎
松下村塾

松下村塾

幕末期に吉田松陰が主宰した私塾。身分や階級の隔てなく塾生を受け入れ、高杉晋作や伊藤博文ら明治維新期に活躍した多くの逸材を輩出。講義室だった8畳の部屋には、松陰の石膏像と肖像画、机が置かれ、当時の学び舎の雰囲気を味わえる。

未知との出会いにときめく!
「山口・防府・秋吉台」

秋吉台

秋吉台

24代藩主・大内氏が京を模した町づくりを行い、栄華を極めた山口。国府が置かれた防府には防府天満宮や山陽道の宿場町として栄えた宮市など、多くの史跡が残る。日本最大級のカルスト台地・秋吉台、地下に広がる鍾乳洞・秋芳洞など、自然美も見逃せない。

神秘的な日本屈指の大鍾乳洞
秋芳洞

秋芳洞

秋吉台国定公園の地下100mに広がる大鍾乳洞。延長が約10kmといわれているが、見学できるのは1kmまで。一年を通じて17℃に保たれ、夏は涼しく冬は暖かく観光できる。時間が凍結したかのような自然の造形に目を奪われる。

日本最大級のカルスト台地
秋吉台

秋吉台

美祢市の中・東部に広がる日本最大級のカルスト台地。広大な草原には石灰岩の白い岩肌が露出し、羊の群れを思わせる。草原の緑、石灰岩の白、空の青が織りなす美しさは、筆舌に尽くしがたい。2015年に日本ジオパークに認定されました。

豊富な湯量と高温の湯で身体を癒して
湯田温泉

湯田温泉

肌によく馴染むやわらかなアルカリ性単純温泉。神経痛や筋肉痛、健康増進に効能があり、長年多くの人に愛され続けている。1日に2,000トンもの天然温泉が湧き、その温度は非火山性でありながら70℃を超え、県内では最も高い温度とされています。

日本最初の天神様
防府天満宮

防府天満宮

京都の北野天満宮と福岡の太宰府天満宮に並ぶ、日本三大天神の一つ。「日本最初に創建された天神様」とされていて、防府天満宮を中心に栄えてきた防府市の地元の人々からは「天神さま」として愛されている。

歴史と美を感じる街
「岩国・柳井」

優美な5連のアーチが架かる錦帯橋がシンボルの岩国。周辺には岩国城、武家屋敷や商家が残り、城下町の面影を色濃く漂わせている。白壁と格子窓の家並みが続く柳井では、お盆に柳井金魚ちょうちん祭りが開催され、大いに賑わう。

日本を代表する5連の木造アーチ橋
錦帯橋

錦帯橋

延宝元(1673)年に第3代岩国藩主・吉川広嘉により創建された木造橋。清流・錦川に5連のアーチを描いて架かる。独自の組木技法で建造され、技術の高さとその美しさから世界的にも高い評価を得ている。日本三大橋のひとつ。

往時の面影が残る町並みを散歩
柳井白壁の町並み

柳井白壁の町並み

約200mにわたり白壁と格子窓の家が続く町並みは室町時代からのもの。間口が狭く、奥行きのある建物はうなぎの寝床と呼ばれる江戸時代の商家であり、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。夏祭り前には軒に金魚の提灯が吊るされ幻想的な景色が広がる。

夜に現れる光の絶景
「周南・下松・光」

瀬戸内海に面した周南・下松・光は、山口県有数の工業地帯。一帯に広がる周南コンビナートは工場夜景スポットとして脚光を浴びている。島全体が瀬戸内海国立公園に認定されている下松の笠戸島をはじめ、臨海エリアに注目。

幻想的な光を放つ夜のコンビナート
周南市の工場夜景

工場夜景

臨海部に国内有数のコンビナート工場群が広がる周南市。夜になると宝石を散りばめたかのような幻想的な光景となる。間近で鑑賞するクルーズ船やバスツアーもあり、日本十大工場夜景に認定された絶景を体験できる。

瀬戸内海の絶景と海の幸を堪能
笠戸島

笠戸島

下松港の南に浮かぶ周囲約36kmの島。島全体が瀬戸内海国立公園に指定されており、ハイキングコースや遊歩道が整備されています。名物は笠戸ヒラメや瀬ダコ料理。島内の宿泊施設では瀬戸内海を望む露天風呂も楽しめます。

松の香りに癒される自然海岸
虹ケ浜海水浴場

虹ヶ浜海水浴場

快水浴場百選、日本の白砂青松100選、日本の渚100選にも選ばれた3kmもの海辺には白砂青松の日本情緒あふれる景色が広がり、毎年多くの人で賑わう。7、8月の夜には、ビーチが虹色にライトアップされます。

るるぶトラベル 日本の旬 瀬戸内・山陰