ほっこり、あったか 雲仙・小浜

長崎県の雲仙・小浜でココロもカラダもほっこりあったか。

雲仙・小浜 雲仙・小浜 雲仙・小浜 雲仙・小浜 雲仙・小浜

雲仙

小浜

  • 豊かな自然に囲まれた温泉地で身も心も健康に 豊かな自然に囲まれた温泉地で身も心も健康に 豊かな自然に囲まれた温泉地で身も心も健康に 元来「温泉」と書いて「うんぜん」と読まれていた歴史を持つ雲仙。自慢の温泉は、湿疹や切傷などの皮膚病全般だけではなく女性に嬉しい美肌効果も!その良質な温泉は温泉療法が盛んなヨーロッパでも見られないほどで、国際観光地として日本だけでなく海外からも愛されています。
  • 日本一の温泉放熱量を誇る、風光明媚な温泉地 日本一の温泉放熱量を誇る、風光明媚な温泉地 日本一の温泉放熱量を誇る、風光明媚な温泉地 塩化ナトリウム物泉で神経痛やリューマチ・痛風・婦人病などに効能があるといわれている「小浜温泉」。その歴史は古く、1900年代から湯治場として多くの方を癒してきました。また、共同浴場の1つは海岸の露天風呂になっており、橘湾を真紅に染めて沈む美しい夕日を眺めながら入浴は格別です。
  • この時期だけの幻想的な雲仙を この時期だけの幻想的な雲仙を この時期だけの幻想的な雲仙を 雲仙の冬の風物詩「雲仙灯りの花ぼうろ」。霧氷(花ぼうろ)をイメージしたイルミネーションやキャンドルライトが、温泉街を幻想的に彩ります。期間中は打ち上げ花火も。 イベントについてはこちら
  • 足湯だけじゃない!夕日やグルメも楽しめる小浜の新名所 足湯だけじゃない!夕日やグルメも楽しめる小浜の新名所 足湯だけじゃない!夕日やグルメも楽しめる小浜の新名所 小浜温泉100%の足湯の全長は、小浜温泉の源泉温度105度にちなんだ日本一長い105m!腰掛け足湯のほか、底に埋め込まれた小石が足裏のツボを刺激してくれるウォーキング足湯やペット足湯もあります。隣接の蒸し釜では、温泉の蒸気で蒸された雲仙市の新鮮な海の幸、山の幸を楽しむことも!
  • 雲仙の地熱を体感しながら満点の星空を眺めよう 雲仙の地熱を体感しながら満点の星空を眺めよう 雲仙の地熱を体感しながら満点の星空を眺めよう 雲仙温泉の「旧八万地獄」の石畳の上にテーブルと布団だけのこたつを設置し、電気を使わず地熱で温まる、その名も「エコタツ(エコなこたつ)」。寝転びながらのんびりと星空を眺めるナイトエコタツユニークツアーでロマンチックなひとときを過ごしませんか? イベントについてはこちら
  • 1杯で2度美味しい!小浜温泉街名物のB級グルメ 1杯で2度美味しい!小浜温泉街名物のB級グルメ 1杯で2度美味しい!小浜温泉街名物のB級グルメ 橘湾からの海鮮をたっぷり乗せ、スープもあっさり系の和風だしが主流、そして具の中央に生卵を落とすという、小浜スタイルが特徴の小浜ちゃんぽん。その誕生は今からなんと100年ほど前!まずは卵をよけてあっさり味を楽しんだ後に卵をまぜて全体をこってり味に。“1杯で2度の味”が楽しめます。
  • まだ寒い中に一足早い春の訪れ まだ寒い中に一足早い春の訪れ まだ寒い中に一足早い春の訪れ しっかりと濃いピンク色にうつむきがちに咲く様が印象的な緋寒桜(ヒカンザクラ)。おおよそ1月から3月にかけてが開花期となり、旧暦の正月あたりに咲くことから元日桜(ガンジツザクラ)とも呼ばれます。緋寒桜が見頃を迎える2月下旬、重要文化財・鍋島邸では「緋寒桜の郷まつり」が開催されます。 イベントについてはこちら
  • 日本一の松明武者行列は圧倒的な迫力 日本一の松明武者行列は圧倒的な迫力 日本一の松明武者行列は圧倒的な迫力 「観櫻火宴(かんおうかえん)」は、総勢200名の武者たちが、燃え盛る松明を片手に福石公園〜橘神社を練り歩く、県内最大の火祭り。島原半島に上陸した龍造寺を迎え撃つ島津を表現しており、武者行列はもちろん鉄砲隊や大筒も迫力満点です。今年は3/31(土)に開催!
     
    イベントについてはこちら

ページの先頭に戻る