男の一人旅は、こだわりと夢を携えて出かけよう!

男の一人旅は、こだわりと夢を携えて出かけよう!ホテル・旅館の宿泊予約ならるるぶトラベルへ。豊富な写真でご希望通りのホテルやお得なツアーが見つかります!クチコミも掲載。

女子も男子も自由に一人旅

[男性のひとり旅]男の一人旅は、こだわりと夢を携えて出かけよう!

自分だけの時間が過ごせる男の一人旅は、趣味を追求したり、新しい場所を訪ねたり。たとえば、城を巡るツアーや、乗ってみたかった鉄道に乗車するなど、あこがれを体感する一人旅はいかがでしょう。また、東京や京都、沖縄などを訪ねてみるのもおすすめです。

「一国一城の主になる」男の夢のカタチ“城”へ一人旅

城はその地域を治めた武将が築いた政治の中心であり、権力の象徴でもあります。そこに男のロマンを感じるのが、城に惹かれる理由でしょう。城には、建てた人の性格が表れていて、それを発見する楽しみも。また、たいていの城に博物館や資料館が併設され、貴重な品々をじっくり見られるので、男の一人旅に最適です。

<弘前城/青森県>

津軽を統一した津軽為信が慶長8年(1603年)に建築を計画し、2代目の信枚(のぶひら)が慶長16年(1611年)に築いた居城。天守閣や城門、櫓などは、重要文化財に指定されています。

<松本城/長野県>

文禄年間(1593年〜1594年)に建てられ、五重六階の天守閣としては日本最古で、戦国時代そのままだそうです。明治の大改修後の昭和11年(1936年)、国宝に指定されました。

<松江城/島根県>

江戸時代またはそれ以前に建てられ現存する天守閣は全国に12あり、松江城はそのひとつで、重要文化財に指定されています。屋根にはシャチホコがあり、正面から見て左がオスで右がメスだそうです。

男の一人旅は、心のリセット。行く先は気分次第、風まかせ!?

日頃のストレス解消に最適なのが旅。しかもどこへ行くか、何をするか、全部自分で決める自由を満喫できるのが一人旅。リフレッシュでき、また頑張ろう!という気分になる、男の一人旅におすすめしたい場所はこちらです。また、さまざまなツアーもあります。

<東京>

東京への男の一人旅は、テーマを決めて動くのがおすすめ。たとえば、アート好きなら六本木ヒルズの「森美術館」や「国立新美術館」。渋谷ヒカリエにある「d47 MUSEUM」も人気です。東京は見どころ満載なので、ツアーを利用するか、下調べをして時間を効率よく使いましょう。

<京都>

神社・仏閣で人気があるのが、南禅寺、西本願寺、東寺、貴船神社など。また、嵐山、竹林の道、哲学の道なども風情があり、のんびり日本情緒を味わう一人旅にはふさわしいスポットです。効率よく観光するには、ツアーもおすすめ。

<沖縄>

那覇市内であれば、ゆいレールがあるので移動は比較的楽ですが、それ以外のところを巡るのであればレンタカーが便利。ビーチや海洋博公園、知念岬公園でのんびりしてもいいし、古宇利大橋や海中道路のドライブも爽快です。

<離島>

日頃の喧噪を忘れ、のんびりする男の一人旅なら離島へ。東京の南約1000kmの太平洋上にある小笠原諸島、沖縄の古い町並みが残る竹富島、波照間島、癒しとアートの島として人気上昇中の、愛知県にある佐久島、自然豊かな北海道の利尻島などがおすすめです。

男性のひとり旅におすすめのホテル・旅館

一人旅TOPへ

ページの先頭に戻る

SNS情報

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

ページの先頭に戻る