今話題!カーリングの町「北見市常呂町」でわくわく大人旅!おすすめスポット5選

知らなかった!絶景の湖や遺跡、隠れた魅力が凝縮!
カーリングのまち北見市常呂町 おすすめスポット5選

「きたみ」の名前が繰り返された2018年。なんとなく気になるけど、一体どんな場所なんだろう?と疑問のみなさま!実は北見市常呂町、カーリングだけじゃないんです!話題のカーリングの町で充実大人旅におすすめのスポットをご紹介いたします!

1 おすすめ

その広さ、全国トップ3!
サロマ湖

琵琶湖、霞ヶ浦に次ぎ、北海道内では一番の広さを誇る湖。オホーツク海へ繋がるサロマ湖は、遮るものもなく水平線が広がります。特に夕陽が沈む様子は絶景で、夕日の名所としても有名です。水平線に夕陽が溶け込む瞬間は地球の雄大さを感じられます。

この絶景を見るならここに泊まろう!

サロマ湖鶴雅リゾート

森と湖と原生花園に囲まれた大自然の中のホテル。眺望もすばらしく、特に落日のドラマは圧巻。魚介類の宝庫で新鮮な味覚も最高です。

宿泊プランをみる

ツアープランをみる

2 おすすめ

気分はオリンピック選手♪
アドヴィックス常呂 カーリングホール

冬季オリンピックで話題になったカーリングホール。LS北見の選手たちが練習拠点としていたカーリングの聖地です。もちろん一般利用も可能で、インストラクター指導付きの体験コースもあります(要予約)。歴史展示のある2階からはホールを見渡せるので見学だけでも楽しい♪

周辺の宿泊施設を探す

アドヴィックス常呂 カーリングホール アクセス情報

利用料金(1回券):一般 1,400円/大学生・高校生 720円/中学生以下 280円
開館時間:平日・土曜 10:00〜22:00
     祝日・日曜 10:00〜17:00
休館日:月曜日・年末年始
住所:北見市常呂町字土佐2-2

3 おすすめ

“カーリングポット”は予約待ちの人気!
手工芸の館

「流氷窯」と名付けられた手工芸の館では、オホーツク海の流氷をモチーフとした焼き物「流氷焼」の工房です。ホタテ貝等を使った作品や常呂町ならではの作品がたくさん!カーリングストーンをモチーフとしたポットは予約待ちの人気。ギャラリー・工房・窯場の見学は無料、陶芸体験も随時受け付けています。

周辺の宿泊施設を探す

手工芸の館 アクセス情報

交通アクセス:
(北見方面から)市内バス「スポーツセンター前」下車徒歩3分
(網走方面から)サロマ湖栄浦線バス停「町民センター」下車徒歩約3分
住所:北見市常呂町土佐2?34

4 おすすめ

お花畑を馬車に乗って…
網走国定公園ワッカ原生花園

300種類以上の草花が自生する国内最大規模の海岸草原。2001年に北海道遺産にも選定されました。海と湖、花々の大草原を馬車に揺られながら進む「ドリームワッカ」は映画の主人公気分でワンシーンを過ごすことが出来ます。

周辺の宿泊施設を探す

ワッカ原生花園(ワッカネイチャーセンター) アクセス情報

レンタサイクル利用料金(1日乗り放題):中学生以上 650円/小学生以下 320円
ドリームワッカ利用料金:中学生以上 1,500円/小学生以下 1,000円
※6月1日より運行予定
開館期間:4月29日〜10月体育の日
開館時間:8:00〜17:00(6〜8月は8:00〜18:00)
休館日:開館期間中は無休
住所:北見市常呂町字栄浦242-1

5 おすすめ

縄文時代にタイムスリップ
ところ遺跡の森

縄文時代・続縄文時代・擦文時代の集落遺跡が広がる、国指定史跡「常呂遺跡」の一角が見学用に整備された施設です。森の中で復元された村でタイムトラベルを楽しんだり、野生の動植物を観察するのもおすすめです。

周辺の宿泊施設を探す

ところ遺跡の森(ところ遺跡の館) アクセス情報

観覧料:一般 280円/高校生・大学生 160円/中学生以下・70歳以上の方 無料
開館時間:9:00〜17:00
休館日:月曜日・祝日の翌日(※翌日が祝日にあたる場合は開館)、12月29日〜1月5日
住所:北見市常呂町字栄浦371

いかがでしたか?北見市常呂町は何もしない贅沢からわくわくのアクティビティまで過ごし方色々!気になる方は是非、旅行プランの1つに加えてみてはいかがでしょうか?

上記の避暑地以外にも、まだまだ真夏の旅行は楽しみ方がたくさん!

日本全国から夏にぴったりのおすすめプランを探す

ページの先頭に戻る