旬味探訪 〜全国味自慢プラン〜 【るるぶトラベル】

旬の食材を味わえるプランから、日帰り、部屋食、バイキングなど様々な食事スタイルのプランまでグルメを満喫できるプランが満載!

日本の旬の味を探す旅に出よう 旬味探訪

ふぐ

本場のふぐ料理を堪能する満腹旅行へ行こう!

冬の味覚ふぐは、産卵期前の2月頃がとくにおいしいといわれています。淡泊ながらも上品で絶妙な歯ごたえのふぐをたっぷりと味わってみませんか。各地のブランドふぐを使った最上のふぐ料理や、食い道楽の街・大阪が育てた「てっちり」などを堪能できる素敵な旅をご紹介します。

本場のふぐ料理を堪能できるおすすめのホテル・旅館

ふぐの本場山口県以外にも!日本各地日本各地のブランドふぐをご紹介

高級食材ふぐは山口県の代名詞にもなっていますが、漁場は西日本各地に広がり、大阪では全国のふぐの約6割を消費するほどふぐが愛されています。旬の味覚ふぐ料理を求めて、おいしい旅に出かけてみませんか。

<山口県下関市/下関ふく>

山口県内では「福」に通じることから、ふぐは「ふく」と呼ばれています。とくに下関の南風泊(はえどまり)市場は全国のとらふぐの8割を扱う一大名産地で、まさに下関ふくは日本の代表格。県内にはふく料理の老舗名店も多数あり、さまざまなふく料理が楽しめます。

<三重県志摩市/あのりふぐ>

「あのりふぐ」は伊勢湾を含む海域(遠州灘〜熊野灘)で漁獲される体重700g以上の天然とらふぐのことです。伊勢湾の安乗(あのり)岬で春に誕生し、秋頃には潮の早い外洋に出るため引き締まった身が特徴です。

<若狭湾/若狭ふぐ>

若狭湾は雪解け水によって他の地域よりも水温が低い期間が長いため、ふぐの身が締まり、十分な旨みを蓄えたふぐに育ちます。旬には、多くの食通が若狭湾を訪れるとか。

<兵庫県/淡路島3年とらふぐ>

鳴門海峡の激流の中、一般の養殖ふぐよりも1年長く育てられたふぐが「淡路島3年とらふぐ」です。3年の歳月をかけたふぐは2年物の1.5〜2倍近くの大きさに成長し、激流にもまれることで一層引き締まった身になり、極上のふぐになるそうです。

旬のふぐ料理でお腹も満足!贅沢な休日にぴったりの旅行プラン

絶品ふぐ料理を味わいたいなら、ブランドふぐの地元やふぐの食文化が栄えた大阪をリサーチするのがおすすめ。温泉旅館でのふぐコースや食べ放題プランもあるので、ふぐ+温泉の一度で二度おいしいプランを考えてみてはいかがでしょう。

  • 春帆楼(しゅんぱんろう)/山口

    春帆楼(しゅんぱんろう)/山口春帆
    明治14〜15年頃に伊藤博文の命名により創業した老舗旅館です。「ふく料理公許第一号店」「日清講和条約締結会場」など、日本の歴史と関わりの深い本格派の和風旅館で、ふぐの唐揚げや薄造り、白子蒸し、雑炊など上級のふぐフルコースをぜひ。

    宿泊プランはこちら 航空券付きツアーはこちら

  • ベストウェスタン・ジョイテル大阪/大阪

    ベストウェスタン・ジョイテル大阪/大阪
    おすすめは「名物てっちり満喫プラン」! 近隣の漁場から直送された新鮮なとらふぐを、大阪ミナミのふぐ看板で有名な「づぼらや」で味わえます。交通の便も良く、てっちりの本場・大阪でふぐ三昧もかなうかも。

    宿泊プランはこちら 航空券付きツアーはこちら

  • 若狭みかた きらら温泉 水月花/福井

    若狭みかた きらら温泉 水月花/福井
    水月湖畔にある温泉ホテルで贅沢な「ふぐづくし」プランはいかがでしょう。プリプリのふぐ刺しやコラーゲンたっぷりのふぐ皮の刺身、雑炊、ちり鍋と若狭ふぐを堪能でき、若狭散策にも絶好のロケーションです。

    宿泊プランはこちら

  • 南淡路ロイヤルホテル/兵庫

    南淡路ロイヤルホテル/兵庫
    大鳴門橋を一望できる南淡路ロイヤルホテルでは、淡路島3年とらふぐを使った名物「美福鍋(みふくなべ)」が人気です。淡路島の厳選食材がギュッと詰まった鍋と地下1000mから湧き出す温泉で、体も心もほっこり温まってみませんか。

    宿泊プランはこちら 航空券付きツアーはこちら

本場のふぐ料理を堪能できるおすすめのホテル・旅館

  • 宿泊プランはこちら
  • 航空券付きツアーはこちら
旬味探訪特集トップへ戻る

SNS

  • facebook
  • twitter
  • googleplus

ページの先頭に戻る