スキップナビゲーションリンク

かごしまプラザホテル天文館のイチオシ情報詳細

 [鹿児島>鹿児島市]

【2017年4月リニューアルオープン1周年!!】全国初!!上質な眠りをお届けするエアウィーヴ全室に導入!天文館のど真ん中♪朝食バイキングが大人気♪

2,50014,300(消費税込)

[評価] 4.0(全480件の評価) 評価について
     ( 部屋3.8 設備3.8 サービス3.8 食事4.2 風呂3.3 立地4.0 )

[アクセス] ●JR鹿児島中央駅よりタクシーで約5分。鹿児島北インターより車で約10分。鹿児島空港よりリムジンバスで50分天文館下車徒歩約5分。路面電車・バスでお越しの際は天文館下車後、お電話ください。MAP

[送迎] なし

[住所] 鹿児島県鹿児島市山之口町7−8

お得なツアー(宿+交通)を予約する

【表示件数切替】 1件|すべての宿のイチオシ

前の記事へ次の記事へ

アジサイの花色にも負けない!?鮮やかな「マイヤーレモンゼリー」

[掲載日]2018年06月08日

皆様こんにちは(n‘∀‘)η

アジサイが日増しに色を深めております。
しとやかな雰囲気が気持ちを和ませてくれます。

アジサイの花言葉は「移り気」です。
浮気を連想するためか、以前は結婚式に避けられる花でした。

というのも、アジサイは咲いてから散るまでの間、
花色が変わることから「七変化」の別名があります。

アジサイの花にはブルーベリーでおなじみ、
「アントシアニン」という色素が含まれており、
土壌のPH濃度、酸性かアルカリ性かで花色が分かれるそうです。

土壌が酸性の場合、アルミニウムイオンが溶けて吸収されるので
花は青くなります。

逆に中性やアルカリ性の場合、アルミニウムイオンは溶けないので
花は赤のままです。

また、アジサイは土壌と関係なく日を経るごとに
花色を変化させます。

最初は花に含まれる葉緑素の為、淡い緑色をしてますが、
徐々に水色、青紫、赤紫と変化します。

気分も晴れない梅雨の時季、
アジサイの花色の変化を追いかけるのも一興です。

ちなみに、アジサイは小さな花の集まりから
「一家団欒、家族の結びつき」の花言葉もあり、
ジューンブライドのブーケに大人気のようです(´艸`*)

さて、今回はアジサイの花色にも負けない!?、
鮮やかな「マイヤーレモンゼリー」をご紹介します。

鹿児島県阿久根市にある自社農園「コモレビ農園」で
農薬を極力使わず丁寧に栽培したマイヤーレモンを使用。

農園スタッフが手作業で絞った果汁は、
みずみずしく、クリアーなレモンイエロー。

あふれる果汁をギュ〜と濃縮した清涼スィーツは、
1個170円(税込)でロビーにて好評販売中です♪

ページの先頭に戻る

powerd by FORCIA