スキップナビゲーションリンク

アパホテル<鹿児島中央駅前>のイチオシ情報

 [鹿児島>鹿児島市]

JR鹿児島中央駅より徒歩約1分。ビジネス、レジャーなどの行動拠点として最適。全室Wi−Fi利用可能。BBCワールドニュース無料放映!

2,75048,000(消費税込)料金表示について

[評価] 3.8(全149件の評価) 評価について
     ( 部屋3.5 設備3.6 サービス3.5 食事3.5 風呂3.4 立地4.3 )

[アクセス] ●JR鹿児島中央駅西口出口→徒歩約1分MAP

[送迎] なし

[住所] 鹿児島県鹿児島市西田2−21−22

お得なツアー(宿+交通)を予約する

6投稿のうち6件表示しています

【件数切替】

APAの名称

[掲載日]2019年07月27日

皆様にアパホテルのことをもっと知ってもらいたく情報をお伝え致します。本日はAPAの名 称についてのお知らせです。 APAの社名は1997年に世界一のCI会社、ランドーアソシエイツインターナショナルにより CIして頂きました。その由来は"Always Pleasant Amenity"「いつも気持ちの良い環境を」 であり、また「JAPANの中心のAPA」でもあります。アルファベッド3文字は世界の国別コー ドや都市コードで表わされる略語のグローバルスタンダードと言えます。APAの“A”はアル ファベッドの最初の文字であり、日本語での“あ”は50音最初の文字でもあるので検索ラン … 続きを見る

イチオシプラン

【素泊まり】 ■鹿児島中央駅から徒歩1分 ■Wi−Fi無料接続 ■主要スポットにアクセス抜群

□□ 禁煙室 □□ セミダブル 2,750〜26,000円
(ポイント1%)
■■ 喫煙可 ■■ セミダブル 2,750〜26,000円
(ポイント1%)
□□ 禁煙室 □□ ツイン 3,500〜45,000円
(ポイント1%)
■■ 喫煙可 ■■ ツイン 3,500〜45,000円
(ポイント1%)
□□ 禁煙室 □□ シングル 4,500〜26,000円
(ポイント1%)
■■ 喫煙可 ■■ シングル 4,500〜26,000円
(ポイント1%)

月刊誌「Apple Town」

[掲載日]2019年06月04日

皆様にアパホテルのことをもっと知ってもらいたく情報をお伝え致します。 本日は月間Apple Townについてのお知らせです。 アパホテル全室に常備されている月刊誌「Apple Town」は アパグループ代表 元谷外志雄が自ら編集長を務め “世界の情報を暮しに生かす情報発信マガジン”であり、 ペンネーム藤誠志としても健筆をふるう硬派なオピニオン誌でもあります。 コンテンツとしては代表自らが政財界の著名人と対談する「BIG TALK」、 ペンネーム藤誠志として執筆する社会時評エッセイに人気が集まり、 1990年7月の第1号から現在まで約四半世紀に渡り発行され続け、 発行部数は6万8千部を数え多く … 続きを見る

連泊エコ清掃について

[掲載日]2019年05月08日

2019年4月1日より、連泊のお客様のお部屋の清掃に変更点がございます。 ●連泊時の客室清掃について、申し出がない場合はベッドリネン3点(シーツ・デュベカバー・枕カバー)のみ、同じものを使用してベッドメイキング致します。また感謝の気持ちを込めまして、ミネラルウォーターをご宿泊人数(添い寝除く)に応じて進呈させていただきます。 ●ベッドリネン類を交換希望のお客様はお手数ではございますが、直接フロントまでご連絡ください。(受付 朝11時まで)  (ベッドリネン類の交換を希望される場合は、ミネラルウォーターの進呈はございません。) ●衛生上、連続して3泊までのご利用に限ります。4泊目毎にフル清 … 続きを見る

煙ふせぐ〜ん

[掲載日]2019年03月04日

皆様にアパホテルのことをもっと知ってもらいたく情報をお伝え致します。 本日は煙ふせぐ〜んについてのお知らせです。 アパホテル全室に「煙ふせぐ〜ん」を導入致しました。 火災で一番怖いのは一酸化炭素などの有毒ガスです。 「煙ふせぐ〜ん」に空気を入れ頭から被り、 非常口までの視界と酸素を確保して避難することを目的としています。

ハイグレードアメニティ

[掲載日]2019年02月08日

皆様にアパホテルのことをもっと知ってもらいたく情報をお伝え致します。本日はハイグレードアメニティについてのお知らせです。 アパホテルでは客室のアメニティにもこだわっています。歯磨き粉については朝晩と2回ずつ利用できるように内容量を8グラムにしております。 そして各アメニティを梱包している袋には「アパ的座右の銘」が日本語と英語あわせて書かれています。

アパホテルの客室

[掲載日]2019年01月11日

皆様にアパホテルのことをもっと知ってもらいたく情報をお伝え致します。 本日はアパホテルの客室についてのお知らせです。 アパホテルの客室は「狭い」のではなく、「意図的に狭く」創ってあります。 新都市型ホテルの1室当たりの炭酸ガス排出量は都市型ホテルのわずか3分の1でございます。 環境対応による小型化が世界の流れとなっている中、こうした環境への高い意識が 限られた化石燃料の消費を控え炭酸ガス排出量を抑えることに繋がっております。

ページの先頭に戻る

    powerd by FORCIA