冬の風物詩「仙人風呂」と「熊野古道」を堪能!和歌山県 熊野本宮温泉郷特集

冬の風物詩 千人風呂と「熊野古道」を堪能!和歌山県熊野本宮温泉郷特集

足を伸ばして世界遺産・熊野古道へ。
本宮・新宮・那智の熊野三山へと続く巡礼の道。「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されている。日本で唯一、世界でも珍しい「道」が主役の世界遺産。
画像:熊野古道 画像:熊野本宮大社
悠久の歴史を感じさせる聖地・熊野本宮大社
御創健2050年を迎え、「熊野速玉大社」 「熊野那智大社」とともに全国の熊野神社の総本宮にあたり、自然信仰を由来とする神々を祀る。

川湯温泉 河原から湧く珍しい温泉

川底から絶えず湧き出す70度以上の源泉に、熊野川の支流大塔川が混ざり合い、出来上がった川湯温泉。
夏は川遊びで冷えた体を温め、冬になれば登場する広大な大露天風呂「仙人風呂」を利用できる。

泉質

ナトリウム 炭酸水素塩・塩化物温泉 73゚C

飲用効果

胃腸病、糖尿病、痛風

浴用効果

神経痛、糖尿病

川湯温泉限定冬だけの風物詩・仙人風呂
12月~2月末日限定で利用できる、川湯温泉の冬の風物詩「仙人風呂」。川底から湧いている73度の源泉に、大塔川の清流を引き入れて40度前後に調整しており、周囲はよしず張りの囲いだけ。青空・星空を見上げながら入る開放感が魅力。
川湯温泉

熊野本宮温泉郷 その他の温泉

渡瀬温泉 西日本最大級の露天風呂!

四村川に囲まれ釣りや川遊びが楽しめる人気のアウトドアエリア渡瀬。解放感あふれる大きな露天風呂が自慢。渡瀬温泉センター「おとなしの郷」やバンガロー、キャンプ場「緑の広場」などの施設が点在し、リゾート感覚で楽しむ事が出来る。

画像:渡瀬温泉
泉質

ナトリウム 塩化物・炭酸水素塩泉(塩化物泉)

飲用効果

慢性消火器疾患・糖尿病・痛風

浴用効果

リューマチ・神経疾患・創傷

湯の峰温泉 熊野詣において湯垢離場として栄えた日本最古の湯

開湯1800年。日本最古の湯として愛される湯の峰温泉は、今も昔ながらの温泉情緒を残し、湯の町の風情を感じる事が出来る。日によって七回も湯の色が変化するといわれている天然温泉の岩風呂「つぼ湯」は参詣道の一部として世界遺産に登録されている。

画像:湯の峰温泉 画像:湯の峰温泉 画像:湯の峰温泉

ページの先頭に戻る