日本の旬 国立公園

JTBの国内観光地活性化キャンペーン「日本の旬」。全国8箇所にある国立公園を中心にスポットを当て、お得な宿泊プランやツアー、観光にうれしい情報がいっぱい!

「日本の旬」とは?

「日本の魅力の再発見」をテーマに、
各地の「旬」の魅力を掘り起こし、
旅行を通じて国内観光地活性化への
貢献を目指す
「JTBグループ」のキャンペーンです。

日本の旬 国立公園

今回、スポットを当てるのは「国立公園」。最大の魅力は「自然」そのもの。さらにその自然に育まれた伝統文化や食など地元特有の暮らしに触れられるのも、また魅力の一つです。

  • 津別峠の雲海(イメージ)

  • 奥入瀬渓流(イメージ)

  • 那須高原八幡のヤマツツジと茶臼岳(イメージ)

  • 夫婦岩(イメージ)©伊勢志摩観光コンベンション機構

  • 大山星空(イメージ)©鳥取県

  • 熊本県 小国町 鍋ケ滝(イメージ)

  • ミヤマキリシマ(イメージ)写真提供:霧島市

  • 珊瑚礁と熱帯魚(イメージ)

一覧から国立公園を探すSearch from the list

  • 阿寒摩周国立公園Akan-Mashu National Park

    • 津別峠の雲海
    • 釧路川遊覧川下り
    • 渡辺体験牧場

    北海道で最も歴史のある国立公園の一つであるこの公園は、大部分が亜寒帯林を中心とする天然林に被われており、数ある国立公園の中でも原始的な景観を有しています。
    基盤は阿寒・屈斜路・摩周の3つのカルデラ地形から成り、大小の湖沼が点在し、火山、森林、湖水、それぞれの魅力が織りなす美しい光景を堪能することができます。
    ドライブ、湖上遊覧、キャンプや登山に加え、阿寒湖アイヌコタンでアイヌ文化を体感したり、阿寒湖温泉や川湯温泉など多くの温泉地巡りを楽しむこともできます。

  • 十和田八幡平国立公園Towada-Hachimantai National Park

    • 奥入瀬渓流
    • 八幡平
    • RIBボートツアー

    本州北部の山岳地帯にあり、十和田・八甲田地域と八幡平地域の2つのエリアから成る、山岳・渓谷・湖沼風景がすばらしい公園です。
    豊かな自然に生きる様々な動植物など、季節の移ろいとともに変化する風景を楽しむことができます。
    八幡平地域には、約40もの火山があり、火山活動と多雪条件により長い時間を経て育まれた、多くの湖沼や湿原、独特の生態系が魅力です。

  • 日光国立公園Nikko National Park

    • 那須高原八幡のヤマツツジと茶臼岳
    • 華厳の滝と中禅寺湖
    • 新緑の中禅寺湖と男体山

    昭和9年に日本で最初の国立公園の一つとして誕生したこの公園は、福島、栃木、群馬の三県に跨ります。
    北関東最高峰の白根山をはじめ、山麓には高原に広がり、その中に火山活動に起因する湖沼や華厳の滝に代表される壮大な瀑布、紅葉の美しい渓谷が彩りを添えています。
    世界遺産の神社仏閣をはじめとする数々の歴史的建造物と、それを取り巻く自然景観との見事な融合が魅力です。

  • 伊勢志摩国立公園Ise-shima National Park

    • 夫婦岩 ©伊勢志摩観光コンベンション機構
    • ミキモト真珠島
    • ©伊勢志摩観光コンベンション機構

    三重県中央部の志摩半島とその周辺を含む、数少ない海の国立公園で、伊勢市、鳥羽市、志摩市、南伊勢町にかけて広がります。
    海岸沿いはリアス海岸と呼ばれる岬や入江の多い複雑な地形を成しており、内陸には伊勢神宮やその周りの森林を中心とした豊かな自然環境が広がります。
    また南海には黒潮が流れ気候が温暖であるため、温暖性の常緑広葉樹や南国に咲く海浜植物などが多く見られます。
    園内の居住人口が非常に多く、英虞湾を中心とした真珠貝や牡蛎の養殖、アワビやサザエなどの海女漁も盛んに行われており、自然の美しさと地域の生活、歴史、文化などが融合した風景が、他にはない特徴となっています。

  • 大山隠岐国立公園Daisen-Oki National Park

    • 大山星空 ©鳥取県
    • 国賀海岸 ©西ノ島町

    中国地方最高峰の大山から蒜山、毛無山、船上山を含む山岳地帯および三徳山一帯、三瓶山一帯、島根半島の海岸部、隠岐諸島の4つの地域から成る、変化に富んだ景観の国立公園です。
    山地部は、火山地形、森林、草原などの多様な要素で構成され、それぞれの環境に適した多様な動植物が見られます。
    海岸部は、荒波による浸食のほか火山活動や地殻・気候変動など様々な要因によって生まれた独特な海岸風景と、海流などの影響を受けた海岸及び島の多彩な生物環境が特徴です。
    また島根半島には出雲大社をはじめ日本神話にまつわる史跡・名所が点在し、「国引き神話」など、隠岐島とともに神話の舞台としても知られています。

  • 阿蘇くじゅう国立公園Aso-Kuju National Park

    • 熊本県 小国町 鍋ケ滝(イメージ)
    • 米塚 写真提供:熊本県
    • 阿蘇中岳火口 写真提供:熊本県

    熊本県と大分県に跨って九州のほぼ中央に位置し、エリアは3つに大別されます。
    公園南部の阿蘇地域にそびえる阿蘇山は、世界最大級のカルデラを持ち、噴煙を上げる火口付近は荒々しい一方、火口縁から離れるにつれ多くの植物が生育する穏やかな草原が広がります。
    公園中部のくじゅう地域には、久住山を主峰とする火山群、久住高原などの広大な草原、タデ原湿原など学術的にも貴重な湿地もあり、多様な景観に恵まれています。
    公園北部では別府や湯布院などの温泉源でもある鶴見岳や由布岳を望むことができ、山稜からは別府湾から湯布院盆地、くじゅう連山までを一望できます。

  • 霧島錦江湾国立公園Kirishima-Kinkowan National Park

    • ミヤマキリシマ 写真提供:霧島市
    • かごんまそらバス
    • 雄川の滝 ©K.P.V.B

    日本で最初の国立公園の一つであり、昭和9年に霧島国立公園として誕生しました。
    大きく北部と南部に区分され、公園北部の霧島地域では、火口を持つ20数座の火山が集まり、火山活動の影響で生まれた火口湖、噴気現象、温泉、高原などに加え、ミヤマキリシマの群生など火山が形成した豊かな自然を鑑賞することができます。
    公園南部の錦江湾地域では、現在も活発な火山活動を続ける桜島を中心として、開聞岳や池田湖、佐多岬に多く生育する亜熱帯性植物、そして湾内の海域も含め特色のある景観が広がっています。

  • 慶良間諸島国立公園Keramashoto National Park

    • 珊瑚礁と熱帯魚
    • ナガンヌ島 夕景
    • ナガンヌ島 全景

    慶良間諸島は、沖縄県那覇市の約40q西にある、大小30余りの島々と多くの岩礁からなる島しょ群で、周辺の海とともに国立公園に指定されています。
    公園区域の9割以上を海域が占め、透明度の高い海は、白い砂浜から徐々に階調を変えケラマブルーと称される青色に輝きます。
    様々な形のサンゴが高密度に広がる海は、色とりどりの魚類が生息し、ザトウクジラの養殖区域ともなっています。
    多島海の眺めや、山地が海岸まで押し迫る海食崖とそこに生きる特有の植物など、海から陸までの連続した多様な景観が特徴で、沖縄本島からのアクセスが良く、ダイビングやシュノーケリング、冬にはホエールウォッチングも楽しむことができます。