宿・ホテル予約TOP  >  特集一覧  >  にっぽんの温泉100選 泉質ランキングベスト30  >  三朝温泉(鳥取県)

三朝温泉(鳥取県)

旅のプロが選んだ温泉ランキング「第30回にっぽんの温泉100選」泉質ランキング第27位!

泉質ランキング 第27位

三朝温泉

鳥取県
浸かってよし、飲んでよし、吸ってよし。高濃度ラドンを含む世界屈指のラジウム泉です。身体の治癒力を高めるホルスミン効果を与えるといわれています。
三朝橋の河原にある露天風呂や足湯もあり、昔ながらの湯治場の風情が漂います。

三朝温泉

  • 泉質:含放射能/ナトリウム・塩化物泉、含放射能/単純泉
  • 効能:気管支炎、肺気腫、慢性気管支炎、関節リュウマチ、変形性関節症、肩凝り、腰痛、神経痛、
    高血圧、糖尿病、痛風、慢性消化器病、肝臓疾患、胆道疾患、冷え性、婦人病、アトピー性皮膚炎、
    美肌効果、疲労回復、ストレス解消
    • 三徳山三佛寺(みとくさんさんぶつじ)

      三徳山三佛寺は、慶雲3年(706)に役行者によって開かれた天台宗の古刹。山岳仏教の霊場で、標高900mの三徳山全山が国の名勝・史跡となっています。本堂から国宝投入堂(写真)へは往復登山参拝約1時間45分の山道。参拝登山をご計画の際は事前に最新情報をお確かめのうえお出かけください。

      • アクセス:三朝温泉街より車で約35分。
      • 入山料:本堂まで400円(宝物館拝観料込)。投入堂まで別途400円。
      • 営業期間:本堂までは無休。投入堂参拝登山は悪天候および積雪時は入山不可。
      • 受付時間:8時〜17時(投入堂参拝登山受付は〜15時)
    • 三徳山三佛寺(みとくさんさんぶつじ)
    • 三朝温泉のシンボル
      「河原風呂」

      三徳川、三朝橋のほとりにある河原風呂はその名の通り河原にある混浴露天風呂。三朝温泉のシンボルです。女性はバスタオル着用OK。

      • 入浴料:無料
      • 営業時間:年中無休24時間入浴可 ※奇数日の午前中は清掃の為入浴不可
    • 三朝温泉のシンボル「河原風呂」
    • 健康祈願に「薬師の湯」

      「薬師の湯」は温泉の薬効がお祈りしてある温泉街の神様「お薬師さん」が杷られている広場に位置し、健康祈願に訪れる人も。足湯・手湯の他、飲泉場が設けられています。さらに温泉街を抜けると、およそ850年前、助けた白狼がお礼に教えてくれたと伝わる三朝温泉発祥の地、「株湯」がございます。

      • 【薬師の湯】入浴料:無料 利用時間:9:00〜22:00 年中無休
      • 【株湯】入浴料:大人300円・小人150円
      •     利用時間:8:00〜21:45(月曜日のみ10:00〜21:45)
    • 健康祈願に「薬師の湯」
    • 昔懐かし「泉娯楽場」

      三朝温泉街といえばレトロ感たっぷりの「泉娯楽場」。昔懐かしい射的・スマートボール・手打ちパチンコのお店。お子様から大人までお楽しみ頂けます。温泉街をぶらり散策がてら是非お立寄り下さい。懐かしさと楽しい時間をお届します。

      • 営業時間:15:00〜22:00(最終受付:21:40)
      • 定休日:不定休
      • 料金:500円/回
    • 昔懐かし「泉娯楽場」
    • 松葉がに

      冬の味覚の王様「松葉がに」(旬:11月〜3月)。蟹取県(鳥取県)では、山陰沖でとれる成長した雄のズワイガニを「松葉がに」と呼びます。世界屈指のラジウム温泉で体を癒した後は、蟹取県自慢の「松葉がに」を是非ご賞味ください。

      • 詳しくは「るるぶトラベル」宿泊プランをチェックください。
    • 松葉がに

三朝温泉の宿泊プラン一覧はこちら

アクセス

お車でお越しの方
・大阪吹田IC=(中国自動車道)=院庄IC=(R179)=三朝温泉 【約3時間30分】
・岡山IC=(岡山自動車道)=北房JCT=(中国自動車道)=落合JCT=(米子自動車道)=湯原IC=三朝温泉 【約1時間50分】
・広島IC=(中国自動車道)=落合JCT=(米子自動車道)=湯原IC=三朝温泉 【3時間20分】
高速バスでお越しの方
・大阪から約3時間20分
・岡山から約2時間25分
JRでお越しの方
大阪=(スーパーはくと)=倉吉駅=(路線バス20分)=三朝温泉【約3時間15分】
飛行機でお越しの方
東京(羽田)=ANA=鳥取空港=(リムジンバス)=JR倉吉駅=(路線バス)=三朝温泉【約2時間15分】

三朝温泉の宿泊プラン一覧はこちら

泉質ランキングへ戻る